全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > 「つや姫」何処がちがうの 何故うまいの

くだもの歳時記

「つや姫」何処がちがうの 何故うまいの

お米通販 つや姫 つや姫通販

 

 

つや姫は何故うまいのか


1998年山形県で食味日本一を目指して開発がはじまったのが「つや姫」です。日本の良食味のお米の王様コシヒカリを凌ぐともいわれる美味しさで近年、人気が急激に高まっています。

 

あまりの人気ぶりに山形県以外での生産がはじまり島根県や宮城県なども本格的に取り組みがはじまりました。「つや姫」の栽培の面積も全国的に拡大しています。

 

さて、つや姫のルーツは、明治時代に遡ります。明治時代に山形県の篤農家の阿部亀治氏によって開発された「亀の尾」というお米が祖先にあたります。

 

この亀の尾は庄内平野がひどい冷害だった年に阿部亀治氏によって発見された1本の穂に始まったとされています。

 

このような背景から当初は冷害や病気に強い品種として期待されていましたが、時代と共にお米の生産過剰と食味志向が高まったことから、「亀の尾」は良食味の品種として優れた美味しさを誇り、交配親として人気が高まりました。

 

 

 

 

【亀の尾】という優秀な先祖の力


日本の美味しいとされる銘柄米には亀の尾の血統が引き継がれた品種がたくさんあります。コシヒカリやひとめぼれ、はえぬき、あきたこまちなどの銘柄米にも亀の尾のDNAが引き継がれています。

 

優れた美味しさで作付けが急拡大したコシヒカリによって、山形県の代表品種ササニシキの人気に陰りが出始めてきたことが生産者始め山形県としては、大きな不安材料となっていました。

 

「コシヒカリ」をも凌ぐ日本一の美味しいお米の一日も早い開発が求められていました。

 

そして、切羽詰まった状態でプロジェクトは始まったのです。ついに山形県では平成10年から約10年の開発期間をかけて開発され完成したのが日本一の美味しさ人気をめざす。「つや姫」です。

 

亀の尾の系統を受け継ぐ日本一をめざす美味しいお米の完成。10万分の1の確率から選抜されて誕生したつや姫は、非常に美味しくコシヒカリを凌ぐとも言われています。

 

 

 

つや姫 つや姫通販 お米通販

つや姫は認定生産者を登録して厳しい出荷基準に基づいて栽培しています


 

「つや姫」の食味、美味しさ


つや姫の味は市場、一般家庭を問わず非常に高く評価されています。「財団法人日本穀物検定協会」や「農業総合研究センター」等のお米の味の評価では、「甘み」「うまみ」「艶」などに優れており、コシヒカリを上回る評価を得ています。

 

その味の特徴は、甘みや旨みはもちろん、口当たりや粘り気などの米の味としてバランスが良い点が特徴です。

 

旨み成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸の含有量が非常に多く、美味しいお米の代名詞であるコシヒカリよりも多く含まれているといわれています。

 

また、白さや炊き上がりの艶など見た目の良さにも定評があり、美しく美味しいお米として評価が年々、高まっています。

 

 

 

 

「つや姫」何が違う


日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、先人の知恵と四季鮮やかな山形の風土が生んだ、わが国の美味しいお米のルーツとなる「亀ノ尾」。「つや姫」の魅力のカギはは山形の大自然がにぎっています。

 

 

1、美味しさのルーツが違う

阿部亀治氏が育成した水稲品種「亀の尾」は、品種改良の交配親として盛んに用いられ、その良食味性が「コシヒカリ」や「はえぬき」に引き継がれています。

 

つや姫 つや姫通販 お米通販

 

 

 

 

 

 

 

 

2、美味しさの評価が示す実績

コシヒカリを上まわる美味しさのバランスが優れています。

 

つや姫 つや姫通販 お米通販

 

3、美味しさのこだわりの栽培方法

 

つや姫 つや姫通販 お米通販


 

■栽培適地

「栽培適地マップ」を定め、気象・地理条件等により選定した「最適地」「適地」で栽培しています。
平成26年産米では、6,692 ha(県全体の約10%相当)で栽培しています。

 

■生産者認定

ブランド化戦略推進本部が認定し、限定された生産者が栽培しています。
つや姫生産者認定委員会は、栽培を希望する生産者の栽培条件や栽培実績を判定し、平成26年産では、4,584人の生産者を認定しました。

 

■特別栽培米だけを出荷

栽培基準を有機栽培米・特別栽培米等に限定し、安全・安心な栽培体系に取り組んでいます。

 

 

■品質、出荷基準

全JAに食味計を導入し、県下全域でのタンパク値による品質基準を定めています。
葉色診断・食味計による検査を実施し、適合したものだけを厳選して「つや姫」として出荷しています。

 

(出典:山形つや姫ブランド化戦略推進本部ほか)

 

 

 

つや姫 つや姫通販 お米通販

つや姫は亀の尾のルーツと山形県の恵まれた自然の環境にまもられて栽培されています


 

 

 

 

「つや姫」何処がちがうの何故うまいの まとめ


「財団法人日本穀物検定協会」や「農業総合研究センター」等のお米の味の評価では、「甘み」「うまみ」「艶」などに優れており、コシヒカリを上回る評価を得ています。

 

甘みや旨みはもちろん、口当たりや粘り気などの米の味としてバランスが良い点が特徴です。

 

旨み成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸の含有量が非常に多く、美味しいお米の代名詞であるコシヒカリよりも多く含まれているといわれています。

 

 

 

 

 


▼▼お取り寄せはこちらから

つや姫 山形のお米 お米頒布会

お米通販 おコメ通販 おこめ通販お取り寄せはこちら 山形の宝 「つや姫」

 

「つや姫」の一番の特徴は、なんと言ってもその「美味しさ」です。

際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」「旨さ」「香り」、「粘り」は、ごはんそのものがご馳走。

る(財)日本穀物検定協会の食味官能試験(実際に食べてみて、食味を判断する)において、外観については「艶がある」、「粒が揃っている」など、味については「甘みがある」、「うまみがある」などの評価が得られました。

その美味しさのルーツは明治時代に冷害の中でしっかり穂を着けた1本の稲から生まれた「亀の尾」という品種に由来しています。

 

2580円から 送料無料!

http://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr40

 

 




ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.