全商品を見る
トップページ> くだもの歳時記> カテゴリー: 山形の葡萄

くだもの歳時記

カテゴリー: 山形の葡萄

ぶどう栽培、品種はいくつある

ぶどう 品種 山形ぶどう

ぶどうの品種はとても多く、世界には10000種以上のぶどうが存在するといわれます。このうち日本ではマイナーな品種を入れると100種類以上があり、主な品種で50~60種類ほどが栽培されています。         &nb...... 続きを読む

山形ぶどうの発祥の地とは

ぶどう 山形ぶどう ピオーネ

急こう配の山肌に広がるブドウ畑は山形ブドウの発祥の地 実際に南斜面のぶどう畑に入ってみると傾斜に驚きます。「作業は大変だろうなあ」と思わず口に出てしまうほど。この急傾斜のぶどう畑での作業をたすけるためにどこの畑にも運搬用モノレールの設備がみられます。そして一定の間隔で石積みがされ畑をささえているのです。   高いところにあるぶどう畑の眺望は見事です。置賜盆地全体を眺められるほど高いところにあります。時折足元から吹き上げる風がぶどうのあまい香...... 続きを読む

「種なしブドウ」は何故できる

ぶどう 山形ぶどう デラウエア

  種なし葡萄の出来るしくみ「ジベレリン処理」とは 種なし葡萄はジベレリンという植物ホルモンによる処理によって種なしブドウが出来ます。ひとつ一つのぶどうの房を手作業でジベレリン処理を行うためとても手間のかかる栽培方法です。   通常、果実はめしべの柱頭に花粉がついて受粉することで子房の中に種子ができ、子房がふくらんで実になります。 ところが、ぶどうは受粉しなくても、房をジベレリン液に浸すことで実を作ることができます。その結...... 続きを読む

ぶどうの美味しさは昼夜の温度格差で決まる

ぶどう 山形ぶどう シャインマスカット

山形の気候が山梨のぶどう産地勝沼にとても似ている 何故、勝沼がぶどうの産地になったのかといういうと、気候が適しているのは、雨の降り方(少ない)位だと思います。これは盆地であることが関連しています。そして土壌によるものが大きいのではないでしょうか。   山梨のぶどう産地は扇状地が多く砂地で水捌けが良く、標高が300~600mの山々に囲まれた盆地のため昼夜の温度格差が大きく、日照時間が多く、傾斜地であることが葡萄という作物に適したと言う事の...... 続きを読む



ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.