葡萄 販売 通販

商品カテゴリ一覧 > フルーツ > 葡萄

山形県のぶどうの生産量は山梨・長野に次いで第3位を誇り、ワインやジュースの原料となると、山梨県にも出荷するぐらいの大産地です。なかなか一般的に知られることは少なかったのですが、近頃では、食味・品質的にも高水準で統一され、都心の高級百貨店でも並ぶようになりました。

日当たりが良く、夜風の冷たさが美味しさの秘密

山形のぶどう栽培の歴史は古く、江戸時代初期から栽培が始まったといわれています。
果樹栽培は、昼夜の寒暖の差が大きいから美味しさが際立つという視点があります。 山形県の山に囲まれた地形は、梅雨期も雨量が全国的に少ない果物の生育に好適な条件の一つです。 ぶどうは排水の良い土地を好みます。日照が十分あり、昼夜の寒暖の差が大きく、成熟期に雨が少ないなどの条件も、県内のぶどう産地は満たしており、山梨の勝沼地方ともよく比較されるほど。 8〜9月に吹く夜風の冷たさは、ぶどうの成熟度と甘みを助けてくれるといいます。

果樹王国山形県は全国有数のワイン生産地

ぶどう生産量で全国第3位を誇る山形県は、全国有数のワイン生産地でもあります。明治6年頃、山梨県で日本初のワイン製造が行われたのとほぼ同時期に、山形県でもワイン作りが始まりました。以来、地場産のぶどうにこだわった醸造技術が磨かれてきました。現在、県内には11社のワイナリーがありますが、全社とも原料には地元で栽培したぶどうを100%使用していることが大きな特徴です。また、それぞれ風土や個性を生かした味づくりがなされ、バラエティーも豊か。どんなワインを作るかによって、ぶどうの品種を選び、その品種の特性をうまく引き出していきます。醸造の技術がいかに進歩しても、良いぶどうからでしか良いワインは作れません。そのため、ぶどう作りは醸造以上に重要であると言えるでしょう。

ぶどうの生育には人一倍神経を使います。その年に雨が多く、日照量が少ないとぶどうの生育が悪くなり、そこから出来たワインは糖分が乏しく腐敗果の混入の恐れが増えてしまいます。逆に日照が良すぎ、生育が早すぎると糖分が強くなりすぎ、酸味とのバランスが悪くなります。また、ぶどうが生育するに当たり、樹が大きくなりすぎたり、あるいは房になる実の数が多くなりすぎると一つ一つの粒の栄養が少なくなり、ワインの品質を下げることになります。そのため、多くの場合は、樹の剪定や房の間引きを行い、栄養が効率よく行き渡るようにするのです。

生産者  花輪周一郎さん

乾燥を防ぐため新聞紙やビニールで包んで野菜室へ。
2〜3時間ほど冷やしてから表面を軽く洗い流してお召し上がりください。
冷やしすぎてもせっかくの甘味が感じられなくなりますので、注意が必要です。
ぶどうの糖度は肩の部分(ツルに近い方)が甘くなる傾向にあるため、
下から食べていくとだんだん甘みが強くなって、最後まで美味しく食べられます。

粒が大きく濃い紫水晶のような光沢、外観・糖度・食味ともに巨峰より優れた品種です。 糖度が高くて香りがよく、適度な酸味で濃厚な味わいで人気があります。大きいものは粒が20gほどになり、果肉はしまっていて、巨峰に比べて粒が落ちにくく日持ちがよいのも魅力です。

「パリッ!」「サクッ!」と程よい食感、濃厚な甘み、芳醇で高貴な香りが口いっぱいに広がり、糖度は20度以上と高く、しかも皮ごと食べられる。まさに、「奇跡」のぶどうです。優れた特性と外観の美しさを兼ね備えたシャインマスカットは、「ぶどうの女王」と呼ばれたマスカットオブアレキサンドリアを超えるぶどうと言われています。マスカット系ぶどう特有の香りが上品な味わいをさらに引き立てます。

夏ぶどうとして親しまれているデラウエアの生産量は山形県が全国一位!種なしブドウの定番として小さなお子様からご年配の方まで幅広い世代に親しまれています。果粒は小粒でも、強い甘みとほどよい酸味をもち、ほのかな芳香があります。果皮と中身は分けやすく、強くつまみむと実がつるっと出てきて食べやすいのが特徴です。

葡萄の脱粒

葡萄のブルーム

種なし葡萄

ぶどうお届け時期

葡萄カテゴリー一覧

各種葡萄

山形のぶどうは、甘くてジューシー!大粒ぶどうの人気のピオーネ、皮ごと食べれる糖度20度以上のシャインマスカット、ぶどうの定番デラウエア、味の違いをお楽しみ下さい!

葡萄セット

巨峰・ピオーネ・高尾・ロザリオビアンコ・赤嶺・紅富士など、大粒品種の旬のぶどうを詰め合わせてお届けします!何が届くかはお楽しみ!食べ比べてみて下さい。ご贈答にもおすすめです。

現在登録されている商品はありません