お米 販売 通販

商品カテゴリ一覧 > お米

ふっくらもちもちごはんがご馳走庄内米

29年度産新米案内

どじょうのお米

庄内平野の特徴

山形県は、南東北の日本海側に位置し、美しい山や川に恵まれた自然の宝庫。全国第9位の広さを誇る県土と、県南に源を発して日本海へと注ぐ最上川の豊かな水量、変化に富んだ気象条件、そして真面目な山形県人気質…山形にはおいしい米づくりに欠かせない条件がそろっています。
米づくりに適した条件は、第1に平らな広い水田がたくさんあること。第2にたくさんの水があって水不足にならないこと。
第3に夏にはたくさんの日照時間があって、昼と夜の温度差が大きいことです。全ての条件を満たす庄内平野は、まさに米作りに最適な地と言えます。
この恵まれた風土で育てられた「庄内ブランド」は、おいしいお米「つや姫」や「はえぬき」を代表に良食味・高品質が自慢です。
日本穀物検定協会による平成27年産米食味ランキングでは、山形県産の「つや姫」「ひとめぼれ」「はえぬき」の3銘柄すべてが、最上級の「特A」の評価を得ました。
このランキングは、全国の産地品種を対象に「外観」「香り」「味」「粘り」「硬さ」などを総合評価したものです。
やまがたの米はどの品種も基準米より特に良好で、生産者の技術力も含め、あらためて山形県が良食味米の産地であることが証明されました。

モーツァルトをききながら出番を待っています

秋に収穫されたお米は、収穫順に品質検査を受けた後、5℃〜14℃に調整された低温倉庫で貯蔵しています。そして、皆様のところへ出荷されるまでは、モーツァルトのクラッシックの名曲を聴きながら過ごしています。
モーツァルトの曲には3500ヘルツ以上の高周波が豊富に含まれており、これが副交感神経に刺激を与え免疫力を高めると言われています。また小川のせせらぎのような1/fゆらぎという音の特性を持っていて、これを聴くと高い癒し効果を生むと言います。これらの音の波動(空気の振動)は、人ばかりでなく、食品にも影響することが話題となり、さまざまな食品で取り入れられています。
当店の園主も「音楽の癒しは食べ物にも伝わる!」と信じて、この保管施設を作りました。倉庫の床下には、お米の酸化防止とモーツァルトの効果を高めるため、木炭4トンを埋め込んでおり、これにより磁場を整え、音の振動がお米にまんべんなく伝わるよう工夫しています。

人気の品種

はえぬき

今年デビュー23年目を迎える「はえぬき」は、山形県でササニシキの後継品種として、1990年に「山形45号」として誕生しました。
山形県のオリジナル水稲奨励品種で、粘りが強くしっかりとした歯ごたえのある食味です。香りも良く、米に独特の甘味があります。「コシヒカリ」や「ササニシキ」「あきたこまち」などのおいしさを受け継いでおり、米の食味ランキングでも最高位の「特A」を22年連続獲得!全国トップクラスのおいしいお米です。

つや姫

「亀ノ尾」をルーツとして、日本で一番おいしいと言われている「コシヒカリ」を凌ぐ良食味のお米として開発されたのが
この「つや姫」です。

際立つ「粒の大きさ」「白い輝き」「旨さ」「香り」「粘り」は、
ごはんそのものがご馳走。
味わうほどに至福の喜びに満たされます。デビュー以来、6年連続特A獲得の山形のブランド米です。

つや姫4つのこだわり

「栽培適地マップ」を定め、限定した圃場でのみ栽培しています。
気象・地理条件等により選定した最適地・適地で栽培。平成25年産米では、6.508ha(県全体の約10%相当)で栽培しています。
ブランド化戦略実施本部が認定し、限定された生産者が栽培しています。
つや姫生産者認定委員会は、栽培を希望する生産者の栽培条件や栽培実績を判定し、認定された生産者のみ栽培が許されます。
特別栽培もしくは同等の栽培基準で栽培しています。
有機栽培・特別栽培米等に限定し、安全・安心な栽培体系に取り組んでいます。
厳しい品質・食味検査で出荷基準に適合したものだけ
新たに食味計を導入し、県下全域でのタンパク値による品質基準を定めています。
葉色診断・食味計による検査を実施し、 適合したものだけが「つや姫」として出荷されます。

つや姫のページへ

その他の品種

コシヒカリ

粘りが強く、ふっくらとした炊きあがりが持ち味。
日本のお米のトップブランドとして、変わらぬ人気を集めています。

ひとめぼれ

香りがよく、ふっくらとしてつやのある炊き上がり。
一粒一粒がしっかりとして歯ごたえがあり、粘りが強いのが特徴です。

ミルキークイーン

冷めても美味しいならミルキークイーン!
お弁当やおにぎりにぜひどうぞ。
古米に混ぜて炊くと粘りが出て食味がよみがえります。

あきたこまち

コクや風味があって粘りが強く、玄米でもよく粘り、食味の良いご飯に炊きあがります。

ササニシキ

コシヒカリとともに両横綱と呼ばれたこの品種は、粘りが少なくさっぱりとしたお米です。 チャーハンやカレー、雑炊などの料理に良く合います。

美味しいお米をより美味しく召し上がって頂くために

今使っている炊飯器で、びっくりする程美味しいご飯が炊ける魔法の研ぎ方をご紹介します。

最初の水が決め手です

近頃はお米を炊くときにミネラルウォーターを使っているという方が増えてきているようですが、実は炊く時の水より、「研ぐ」時の水と水の温度が重要なんです!

お米は最初に水に触れた時が一番水を吸収します。お米を研いでいる間にもお米はどんどん水を吸収していますから、炊く時にミネラルウォーターを使っても「すでに水道水を吸収した後」という事になります。
洗米する際はミネラルウォーターや浄水器などの美味しい水を使って下さい。

炊飯する時にお米に加える水は、日本のお米と相性が良いとされる軟水のミネラルウォーターをおすすめします。そして、15℃以下に冷やした水を使う事がポイントです!15℃以下の水を使用する事でさらに吸収率は高まり、ふっくらとしたご飯が炊きあがります。

お米の管理について

味の農園の米作りカレンダー


お米の定期購入はこちらから

お米定期購入プログラムどじょうの会活動日記はこちらから

お米カテゴリー一覧

白米

お米

米作りに最適な条件を兼ね備えた山形県庄内地方で育てられた庄内米は、味もよく高品質なのが自慢です。

玄米

玄米

玄米はビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なお米。
美容や健康に良いと言われています。

もち米・黒米

もち米

「でわのもち」は収穫量が格段に少ない希少なもち米です。粘りと食味が良く甘みがあります。

釜飯セット

お試しセット

山形のお米と山の幸がいっぱいつまった釜飯のセットです。ご贈答にもおすすめです。

定期購入

定期購入

定期的に美味しい庄内米を全6回すべて送料無料でお届けします。うれしい特典盛りだくさん♪

やまがた田んぼの学校

やまがた田んぼの学校

小学生のあなたへお父さん!ご家族で!
米づくりしてみませんか?