全商品を見る
トップページ > 味の農園クッキング&レシピ > だだちゃ豆の茹で方 冷凍保存する方法

味の農園クッキング&レシピ

だだちゃ豆の茹で方 冷凍保存する方法 (1‐5人分)

調理時間: 20分程度

コメント

だだちゃ豆を美味しく食べていただく為の簡単な茹で方のコツがあります。それはだだちゃ豆は、劣化が早いので収穫してから出来るだけ早く茹で上げることが何より大事です。そして特徴としては香りがいのちの枝豆ですから風味が残るように手早く集中して処理することがコツといえます。

だだちゃ豆の茹で方には3つのポイントそれは集中力と手際の良さから生まれます。

だだちゃ豆を美味しくいただくコツは3つ

1「茹ですぎない!」
2「届いたら直ぐ茹でる!」
3「すぐ冷ます!」

この3つのコツと、下記の原則を守って「だだちゃ豆」を楽しんでください。


用意するもの

  1. 新鮮なだだちゃ豆   約500g
  2. 食塩(うぶ毛を取る)   少々
  3. 美味しい塩   お好みで


作り方

  • 1.

    洗い桶(ボウル)に豆を入れ、少なめの水を入れゴシゴシ強くこすり(色を良くする)豆の表面のうぶ毛を数回洗い流します。

  • 2.

    洗い終わっただだちゃ豆をザルに移し水分を切ります。

  • 3.

    大鍋に豆の量の3-5倍の水を入れ、沸騰させ塩を少々入れます。

  • 4.

    完全に沸騰した湯の中に豆を入れ強火で一気に茹で上げます。お湯の上に浮いた豆は菜箸で湯の中に沈めます(全体の色を良くする)さやが少し割れ加減(煮立ってから1~2分)になったら火を止めます。


  • 5.

    素早くザルに移し、たっぷりの冷水をかけるか、冷水に浸け一気に冷やします。(しっかり冷やさないと短時間で冷凍できない)

  • 6.

    ザルを何度も煽って豆を踊らせながら粗熱を取りながら水分を飛ばし冷まします。(うちわや扇風機などを利用しても可)

  • 7.

    塩をお好みでふりかけ出来上がりです。

  • 8.

    だだちゃ豆を美味しく冷凍保存するのであれば、茹でる時間を通常より短めに、煮立ってから1分くらいで火を止め硬めにゆでることが秘訣です。


  • ■だだちゃ豆の冷凍保存の方法 冷凍保存する際の注意することは、茹でる時間を通常より短めに、煮立ってから1分くらいで火を止め硬めにゆでることが秘訣です。だだちゃ豆は茹でたら出来るだけ早く熱をさまして、冷凍用のパックに小分けにして冷凍保存します。


レシピ動画


このレシピで使われている商品はこちら

ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.