全商品を見る
トップページ > お米定期購入プログラム 「どじょうの会」活動日記 > お米はどんな人が作っているの?  どじょうの会生産者

お米定期購入プログラム 「どじょうの会」活動日記

お米はどんな人が作っているの?  どじょうの会生産者

おコメの生産者をご紹介します


大谷孝司(おおたにたかし)

お米頒布会 お米定期宅配 お米定期購入

大谷孝司さん

お米栽培暦:40年 お米栽培面積580アール

栽培品種:北限のこしひかり、ひとめぼれ、はえぬき、ミルキークイン

 

家族を大切にする2人娘のお父さん。農家には珍しい理系男子、特技はプログラミング、自分で青色申告納税のプログラムを作り多くの会員に提供しています。

今、いちばんの興味は自分で作ったお米を使ったドブロクの製造。その元になる麹づくりを学ぶ傍ら甘酒を作っています。味の農園のスタッフに試食を提供しています。ひょっとしたら近いうちに製造免許を取って販売するかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 


佐藤芳紀(さとうよしのり)

お米定期宅配 お米頒布会 お米定期購入

佐藤芳紀さん

お米栽培暦:42年  お米栽培面積920アール

 

栽培品種:ササニシキ、北限のこしひかり、はえぬき、ひとめぼれ、あきたこまち

 

農業を会社化して、従業員を抱えて経営をしています。高齢化で田んぼが作れなくなった人の田んぼを代わりに耕作して規模が年々栽培面積が大きくなります。年々田んぼが作れない人が増えて田んぼを頼まれるが、そろそろ限界にきていると言っています。

 

園芸用の温室の構築も仕事に取り入れているので一年中忙しいと言っていますが、最近後継者出来て悦んでいます。

 

 

 

 

 

 

 


小松勝也(こまつかつや)

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

小松勝也さん

お米栽培暦:41年  お米栽培面積750アール

栽培品種:はえぬき、ひとめぼれ、もち米(デワノモチ)

 

稲作のほか草花、鉢花を栽培しています。春はパンジー、ナデシコなど色とりどりの草花を鉢に入れて販売する仕事です。秋のシクラメンまで、温室の中の仕事だけに雪が降るまで休みなく働きづめ。やさしい花大好き人間。

サラリーマンの長男が結婚して、最近同居を始めたので2人のかわいい孫と一緒に3世代同居の模範的農家です。

 

 

 

 

 

 


尾形昭男(おがたあきお)

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

尾形昭男さん

お米栽培暦:34年  お米栽培面積750アール

栽培品種:北限のこしひかり、はえぬき、

 

田んぼの防除をするラジコンヘリコプターのオペレーターとして10年以上のキャリアがあります。このヘリコプターはラジコンといいながら機体だけで1000万円以上ということです。危険が伴うのでかなり厳しい試験があるそうですが、このライセンスを8年前に取得しています。

 

若い時に東根市のサクランボ農家に栽培の研修生で入り修行しました。サクランボのない庄内にサクランボを導入して30年栽培してきました。

 

 

 

 

 

 


須田考悦(すだこうえつ)

お米定期購入 お米定期宅配 お米頒布会

須田光悦さん

栽培暦5年  お米栽培面積320アール

栽培品種:はえぬき

 

長年、重機の整備工場でサラリーマンをしてきましたが、定年退職してから本格的に稲作に取り組んでいます。サラリーマン時代も朝夕と休日で稲作はしてきましたが、定年になって専業でとりくみはじめました。

 

機械の整備は得意なので、農業機械が壊れるとすぐに修理を頼まれます。長年国道の除雪をするような大型除雪機を専門にやってきました。なんでも修理なら大好きなのでとても皆さんから重宝されています。

 

 

 

 

 

 

 


 

岡部道雄(おかべみちお)

お米定期購入 お米定期宅配 お米頒布会

岡部道雄さん

栽培暦:42年  お米栽培面積580アール

栽培品種:はえぬき、ひとめぼれ

 

若いころは相撲でならしました。186センチ90kgの身体は今でも巨体ですが、若いころはもっと太くて120kgくらいありました。農業をするには重すぎたので動きがいい所まで減量してきたそうです。農閑期は子供たちを育てるために出稼ぎにもいっていました。

 

趣味は魚釣りということで、身体の割には、もの静かで大人しい性格が対照的です。

 

 

 

 

 

 


伊原吉仁(いはらよしひと)

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

伊原吉仁さん

栽培暦41年  お米栽培面積80アール

栽培品種:はえぬき

 

味の農園園主、どちらかといえば田んぼより果樹園が得意な典型的なB型人間。同じことを続けることが苦手なので単純作業は続きません。

 

最近、座禅断食を経験して、周囲の人たちは少しでも落ち着いてくれたと期待しているようです。直感を大切にする思いつき人間とも揶揄されています。

 

 

 

 

 

 

 


岡部勝義(おかべかつよし)

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

岡部勝義さん

 

栽培暦40年   お米栽培面積2850アール

栽培品種:はえぬき、ひとめぼれ、つや姫、

 

栽培面積はメンバーの中で最大。はえぬきを中心に大規模な稲作を経営している。後継者が減っていることと、高齢化で作付出来なくなってきた田んぼの作業を請け負いで栽培規模を大きくしてきた。一年中休みなく働くはたらきものとして信頼されている。

 

最近、長男が結婚して孫ができたこと孫が何より嬉しいと語る。趣味はカラオケ、演歌を歌う止まらなくなる。

 

 

 

 

 


佐藤好博(さとうよしひろ)

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

佐藤好博さん

お米栽培暦:45年  栽培積820アール

栽培品種:つや姫、はえぬき、ひとめぼれ、

 

地域では信頼の厚いまとめ役、いろんな地域の役職もやってきました。

若いころはスポーツマンとして名をはせました。野球では4番、高校時代はテニスの選手とし国体に出場したとか、今では想像できないと奥さんが冷やかします。もうすでに後継者も育って6人のお孫さんに囲まれていますが、まだまだ元気で現役を続けます。

 

 

 

 

 

 

 


 

◆◆詳しい内容はこちらから

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr47

 

 

 


  • どじょうの会について
  • お米定期購入プログラム 「どじょうの会」へ

    ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.