全商品を見る
トップページ> アーカイブ:
アーカイブ:

だだちゃ豆の冷凍保存と茹で方

だだちゃ豆 プレミアム枝豆 枝豆王だだちゃ豆

だだちゃ豆の冷凍保存の方法 冷凍保存する際の注意することは、茹でる時間を通常より短めに、煮立ってから1分くらいで火を止め硬めにゆでることが秘訣です。通常の食べる時と比べて、茹で時間を短く、豆を固めに茹で上げます。だだちゃ豆は茹でたら出来るだけ早く熱をさまして、冷凍用のパックに小分けにして冷凍保存します。 ...... 続きを読む

皮つきりんごジャム 簡単レンジレシピ

焼りんご りんご通販 山形りんご

りんごの皮には血管に良い働きが期待できるプロシアニジンがたっぷり含まれています。腸に良い働きが期待できる食物繊維の一種ペクチンも多く含まれています。りんごの品種である王林はペクチンが多い品種ということも解ってきました。 またご存知のりんごポリフェノールはりんごの皮に豊富に含まれています。こうなるとりんごは皮ごと食べるのは必要不可欠と云えるようです。 りんごを選ぶ選び方では外見から選ぶには、軸が太いりんごは栄養豊富という傾向も見つかりました。りんごを...... 続きを読む

サンふじ焼きりんご 電子レンジレシピ

焼りんご りんご栄養 りんご通販

りんごの皮には血管に良い働きが期待できる脂肪を消化するプロシアニジンがたっぷり含まれています。また、腸に良い働きが期待できる食物繊維の一種ペクチンも多く含まれています。 りんごは100℃以上で加熱調理することで生のりんご以上に有効成分であるペクチンが6-9倍にもなるという効果もわかってきました。 りんご食べ方として皮を剥かずに皮ごと食べるのが栄養成分が高まり、皮にはプロシアニジンが豊富に含まれているので皮ごと召し上がることをお薦めします。   ...... 続きを読む

サンふじの煮りんご 簡単レシピ

りんご通販 煮りんご りんご扱い方

リンゴを100℃以上で加熱すると効果が高まる。りんごは100℃以上で加熱することで生のりんご以上に有効成分であるペクチンが6-9倍にもなるという効果がわかってきました。 これによって、もっと積極的に加熱したりんごの食べ方を研究して多くの皆さんから加熱りんごに挑戦いただいて、その効果を実感して普及したいものと思います。 りんごの皮には血管に良い働きが期待できる脂肪を消化するというプロシアニジンもたっぷり含まれています。また、腸に良い働きが期待できる食物繊維の一種ペク...... 続きを読む

土佐文旦のマーマレード 土佐文旦の皮レシピ

土佐文旦 文旦通販 文旦お取り寄せ

土佐文旦を食べた後に残る大量の皮を剥いて、その外皮の部分(黄色い皮)を使って、美味しいマーマレードを作ってみましょう! 文旦の皮は、内側の白綿のところに苦味があります。文旦のマーマレードは若干苦味がある程度が美味しいので白綿をお好みで調整して召上って下さい。 この文旦は循環型の農業を大切にする大串さんは、“安全性、健康、おいしさ”にこだわり、有機を取り入れた、土佐文旦本来のおいしさが味わえる“マイナスイオン栽培”を行っています。  マイナスイオン栽...... 続きを読む

土佐文旦のピール 砂糖煮 土佐文旦の皮レシピ 

土佐文旦 文旦通販 文旦お取り寄せ

大串さんの土佐文旦の皮をつかって、文旦のピール(砂糖煮)を作ってみましょう。爽やかな苦味と独特の香り高い甘さがとても新鮮な食感を生みだします。食べた後の文旦の皮使った美味しくて健康なレシピです。 この、大串さんの土佐文旦は、食味は濃厚なのに爽やかな甘さ、大玉で透き通るように綺麗なことも特徴です。大玉で高食味の果実を安定して収穫するには熟練の栽培技術が必要とされます。 大串さんは、“安全性、健康、おいしさ”にこだわり、有機を取り入れた、土佐文旦本来のおいしさが味わえ...... 続きを読む

にんじんを冷凍保存する方法

月山にんじん 月山高原 にんじんジュース

にんじんは冷凍保存ができますが、丸のまま冷凍してしまうと使う時とても不便になります。調理しやすい形に切ってから冷凍することが解決策。   スライスや乱切り、みじん切り等、スティック状に切って、調理することをイメージしてカットした人参を保存袋などに入れて、仕分けして冷凍することが最終的に料理の手間を省くコツです。    予め冷凍する前にカットして余裕があれば固めに下茹でしておくと一層使い勝手はよくなります。 [capt...... 続きを読む

だだちゃ豆の茹で方 鶴岡風

だだちゃ豆 だだちゃ豆通販 白山だだちゃ豆

だだちゃ豆を美味しく食べていただく為の簡単な茹で方のコツがあります。それはだだちゃ豆は、劣化が早いので収穫してから出来るだけ早く茹で上げることが何より大事です。そして特徴としては香りがいのちの枝豆ですから風味が残るように手早く集中して処理することがコツといえます。▼冷凍保存するのであれば、茹でる時間を通常より短めに、煮立ってから1分くらいで火を止め硬めにゆでることが秘訣です。   だだちゃ豆の茹で方には3つのポイント(鉄則)があります。それは集中力と手際...... 続きを読む

だだちゃ豆の美味しい茹で方 家伝の簡単編

だだちゃ豆 だだちゃ豆通販 白山だだちゃ豆

「だだちゃ」とは庄内地方の方言で「お父さん」のことを言います。枝豆好きの殿様の逸話から、いつしかこの地区で採れる枝豆は「だだちゃ豆」と呼ばれるようになったそうです。 鶴岡のお殿様の寵愛を一身に受けただだちゃ豆ですが、見た目は、サヤの表面が茶色い毛で覆われ、くびれも深いため、決して器量良しというわけではありません。でも、茹であがる頃のなんともいえない独特な香り、そして、口に含んだとたんに広がる甘味と、噛むほど感じるコクが絶妙で、食べ始めると止まらなくなります 殿様に限らず、...... 続きを読む

ラフランスの汚れない美味しい食べ方

ラフランス通販 山形ラフランス 完熟ラフランス

気をつけるのは半割にしたラフランスの芯を取除くときと、果肉をくり抜きながら食べていくときの皮ぎわです。ラフランスの皮は完熟するほどにもろくなっていますから皮を破らないよう気をつけてください。ラフランスの皮を破ってしまうとナイフで皮をむくときと同じようにぐちゃぐちゃに手が汚れることになってしまいますからこの点が大切なところです。 完熟したラフランスをナイフで半割にして、スプーンで芯をくり抜いてからスプーンで果肉をすくいながら食べます。半割のメロンの食べ方のイメージです。と...... 続きを読む

ラフランスの食べやすい切り方 むき方

ラフランス通販 山形ラフランス 完熟ラフランス

ラ・フランスが美味しい季節になりました。見た目とは裏腹に、完熟を迎えたラ・フランスのとろけるような食感と芳醇な甘い香りは、なんとも贅沢な気分にさせてくれます。今回はラフランスのカット方法をご案内します。食べる前に冷蔵庫で冷やすと、ひんやりしてさらに美味しくなりますよ。 ラフランスの完熟の見極め方 1、軸とその周りにシワシワが見えてくるとほぼ完熟。2、果実の下側、お尻とその周りが黄ばんで来ます。3、表面全体に黄色みを感じ独特の甘い香りがしてくる。...... 続きを読む

柿プリン 簡単不思議!材料はたったの2つ!

完熟した柿を使って、デザートを作りましょう。作り方はとっても簡単。柿と牛乳を混ぜるだけ! 牛乳のたんぱく質と、柿のペクチンが反応してゼラチンがなくても固まります。簡単で不思議な柿プリンをお試し下さい。材料の柿(庄内柿)は果肉が厚く色周りが良いものを選ぶといいでしょう。へたがきれいで果実に張りつき果実との間に隙間がないものが良い柿です。隙間があると果肉の育ちがわるく充実度が不足しています。   ...... 続きを読む

まるごと柿ラッシー ミキサー不要で簡単!

庄内柿 柿 カキ

柿が熟しすぎてしまった…!そんな時は、お家にある材料で手軽に作れる、柿ラッシ―はいかがでしょう。 完熟した柿の自然な甘さと、ヨーグルトの酸味が絶妙なバランスの、さっぱり美味しいドリンクです。 ミキサーがなくても作れる簡単さも嬉しいポイントです。柿はあまりつぶし過ぎない方が柿の食感を感じられるのでおすすめです。 完熟した庄内柿を贅沢に使った、とっても簡単で美味しいレシピです。...... 続きを読む

庄内柿の硬さをたもつ保存方法

実りの秋を代表する果物「柿」。なかでも山形県庄内地方で栽培される「庄内柿」は、種がなくて食べやすい、なめらかな食感と上品な甘さが自慢です。 今回は、庄内柿の美味しさを長持ちさせるための保存方法をご紹介します。硬めの柿がお好きな方は、ぜひお試しください。 柿は収穫された後も呼吸を続けているのですが、呼吸はヘタの部分を通して行われています。 呼吸によって水分をなくし、変わりにエチレンという物質を増やすことで実を柔らかくするのが柿の性質です。 だから、ヘタがうるおっていれば...... 続きを読む

庄内柿の美味しいむき方

柿の皮をくるくるむく方法です。柿をむく時は手が滑りやすいので怪我に注意してください。手の平で転がすようにむくのがコツです。 柿は一般に果頂部(果実の先)や果皮に近い部分が甘く、果芯部やヘタに近い部分ほど甘味が薄くなるとともに、渋味が残ることがあります。したがって、かきの皮を剥くときはあまり厚く剥かず、切り分ける場合は果芯部(ヘタに近い所)を取るようにします。 柔らかくなったかきは、ヘタを切り取りスプーンで食べたり、そのまま凍らせてシャーベットにしてもお...... 続きを読む

庄内柿の美味しいむき方 4等分してむく

庄内柿 柿 むき方

庄内柿が美味しい季節になりました。 柿の基本的なむき方をご紹介します。いろんなむき方がありますが、今回は4等分にしてから皮をむく方法です。 柿は一般に果頂部(果実の先)や果皮に近い部分が甘く、果芯部やヘタに近い部分ほど甘味が薄くなるとともに、渋味が残ることがあります。したがって、かきの皮を剥くときはあまり厚く剥かず、切り分ける場合は果芯部(ヘタに近い所)を取るようにします。 柔らかくなった柿は、ヘタを切り取りスプーンで食べたり、そのまま凍らせてシャーベッ...... 続きを読む

手が汚れなくて簡単!桃の切り方(基本編)

桃 もも 白桃

柔らかな果実に溢れんばかりの果汁。かわいらしい見た目も相まって、夏の大人気の果実・もも。山形は全国第5位の生産量を誇る有名な桃の産地です。桃の美味しさは、山形の寒暖の差が作り出す糖度の高さによるものと言われています。甘くてジューシー、大人気のももですが、柔らかい果肉なので、意外と桃の剥き方や切り方に悩んでしまうのもの。今回は簡単にキレイに剥ける、桃の剥き方・切り方をご紹介したいと思います。この剥き方は、手もあまり汚れず、簡単な桃の剥き方です。...... 続きを読む

メロンまるごとソーダ

メロンの食べ頃が過ぎてしまった…!そのまま食べるのも飽きてしまった…。そんな時は、メロンを贅沢に使った、メロンソーダはいかがでしょう。生のメロンを贅沢に使用し、メロンの甘さと炭酸がマッチして、爽やかな美味しさです。...... 続きを読む

メロンのヨーグルトドリンク【レシピ】

メロン 砂丘メロン ヨーグルト

フレッシュなメロンの甘さとヨーグルトの爽やかな酸味が、暑い夏にぴったりなデザート感覚のドリンクです。切ってミキサーにかけるだけ!とっても簡単なのに、高級デザートのような味わいです。冷凍メロンを使うとメロンヨーグルトシェイクが出来上がります。...... 続きを読む

メロンの美味しい切り方(基本編)

メロン めろん 砂丘メロン

日本海に面した庄内砂丘では、寒暖の差を好むメロンに適した気候もあり、露地メロンの生産量では全国3位を誇っています。鮮度が高く上品な香りを放つ日本屈指の最高級メロンとして高い評価を受け、庄内の特産品として全国に出荷されています。今回は果物の王様「メロンの切り方」をご紹介します。甘く美味しい部分を均一に切り分けましょう。切ったメロンを保存袋に入れて冷凍保存も出来ます。...... 続きを読む

ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.