全商品を見る
トップページ > お米 > お米ができるまで > こちらは田植え後の5月26日の田んぼです

お米ができるまで

こちらは田植え後の5月26日の田んぼです

お米通販 おコメ通販 おこめ通販

 

はえぬき、ひとめぼれ、5月は気温が高いほど順調に育つ


5月は山形では今までにない晴天、高温、少雨のお天気に恵まれました。しかし少雨はいかがなものでしょうか、他の作物が泣いています。

 

 

しかし、5月12日に田植えした稲の苗(はえぬき)は風が強く乾燥して葉先が少し枯れてしまいましたが、おおむね順調に生育しております。

 

 

今年の高温がこの生育をささえてくれました。日に日に苗の緑が濃くなって稲の勢いが感じられてきました。

 

 

 

お米通販 おコメ通販 おこめ通販

田の面が平らだと土が出なく一定の水深で灌水できる


 

 

この田んぼが田植えを終えるまでの様子を順を追って


代掻きという作業は田んぼをドロドロにして田んぼの表面を平らにならすことが目的です。

 

そうすることで均一に水が灌水出来ます。田んぼ均一ということは収穫量を増やすには欠かせないいちばん大事な条件になります。

 

ですから豊作の基本条件であり田んぼが均一でないと豊作はありえません。

 

代掻きは経験がモノを言います。初心者には任せるわけにはいきません。じっくり時間をかけてする作業。

 

その大事さが明確にわかるのが田植えした後、灌水すると均一に水田んぼを多い浅い水でも土が露出せず、苗が水に水没しません。がなり鏡のような田んぼの表面に!

 

 


■代掻き(しろかき)作業 (4月下旬から5月上旬)

 

 

お米通販 おコメ通販 おこめ通販

代掻き(しろかき)は田んぼを限りなく平らにして水を入れてもデコボコがないように



 

■田起こし(耕起)作業 4月上旬~4月中旬)

お米通販 おコメ通販 おこめ通販

田んぼをドロドロにして平らにする代掻きの下準備しる田んぼを細かく耕す作業



 

おコメ通販 お米通販 お米定期宅配

お米通販 おコメ通販 お米定期宅配


  • カテゴリーなし
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.