全商品を見る
トップページ > お米 > お米ができるまで > 毎日すこしずつイネの苗が育っています

お米ができるまで

毎日すこしずつイネの苗が育っています

お米通販 おこめ通販 おコメ通販

お米の苗は中々土から出てきません


お米の種まきをしてから1週間ほどの時期は中々目が出てきません。ようやく土から目が出るのを書くん出来るのは10日から2週間後です。

 

この時期大事なのは温度管理です。ビニールハウス内は高温すぎると病気、枯死の原因になります。

 

また低温過ぎると成長が止まったり病気になり易いので、昼の間は25℃~30℃くらいになるように遮光シートで調整をします。

 

この時期はイネの苗はデリケート、高温に注意!低温に注意!温度管理で目が離せません。

 

 

おコメ通販 お米通販 おこめ通販

ようやく土から目を出した苗の芽、約1週間以上かかった


 

 

毎日すこしずつイネの苗が育ってます。生命力のすごさを実感!


この時期大事なのは温度管理です。ビニールハウス内は高温すぎると病気、枯死の原因になります。

 

また低温過ぎると成長が止まったり病気になり易いので昼の間は25℃~30℃くらいになるように遮光シートで調整をします。

 

1枚目稲の葉が開ききるまでは、温度と湿度は高く管理して、1枚目の葉っぱが展開したらマルチビニールを外し(種まきから10日から14日)

 

温度、湿度ともに比較的低くして、温かい日は側面のビニールの裾を開いて換気を使って温度管理して行くのです。

 

この時期はイネの苗はデリケート、高温に注意!低温に注意!苗作りは躾や教育に似ています。

 

「過保護ではいけないが、ときには保護もしないと」厳しく、やさしく、田んぼ(社会)に出てからしっかり活躍できるように、

 

親心が苗作りのコツといわれます。

 

 

 

 


おコメ通販 お米通販 お米定期宅配

お米通販 おコメ通販 お米定期宅配

 

 

 

 


  • カテゴリーなし
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.