全商品を見る
トップページ > 山形日記 > 美味しいお米の作り方 田植え直後~2週間

山形日記

美味しいお米の作り方 田植え直後~2週間

お米作り つや姫 はえぬき

 

5月下旬のはえぬきの生育です。熱帯で生まれたイネは高温と雨が大好きです。特に梅雨入りすると急に生育が旺盛になり、葉の色も濃く感じます。この時期に急激に草丈が伸び、茎数が増えていきます。人間には厳しい環境の梅雨のシーズン、気温が高く湿度が高い環境でさらに生育が勢いづきます。

 

逆に、乾燥、強風にはマイナスの成長で消耗してしまいます。乾燥した風の後、イネは葉が萎びてみえ、葉色も悪く、葉先が枯れます。

 

もともとイネは熱帯性の植物だから高温多湿の、多雨な条件は生育に勢いが増していきます。ですから日本の梅雨はイネにはぴったりの季節だといえ、気候にあっているからこそこれだけの稲の歴史が文化として根津いいるとも言えるのでしょう。

 

 

田植え つや姫 はえぬき

田植えした直後の田んぼの様子、まだ勢いがありません


 

 

 

 

 

 

 


 

 

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

2480円から送料無料!

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr40

 

 


  • 山形のお酒
  • 天然岩牡蠣
  • 寒鱈汁
  • 芋煮会
  • やまがた風土めぐり
  • お餅、デワノモチ
  • 味の農園のこと
  • やまがた美味しいもん
  • ボカシ肥料の作り方
  • やまがたの季節
  • 美味しいお米の作り方
  • やまがた旅回廊
  • 黒米、古代米
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.