全商品を見る
トップページ > 山形日記 > 美味しいお米の作り方 田起こし(耕起)とは

山形日記

美味しいお米の作り方 田起こし(耕起)とは

はえぬき つや姫 お米頒布会

田起こし(耕起)とは田んぼの土を出来るだけ乾燥させて、耕すこと。次の作業工程である代掻きしたときに土が細かく練り上げられて、ドロドロにするために下地を作る作業をいいます。

 

4月中旬頃になると庄内平野も春らしい暖かな晴れの日が続くことが多くなります。そして土ぼこりが立つような乾燥した春の日がやってきます。田んぼの土の乾き具合を観てトラクターで田起こしがいっせいに始まります。

 

作業は雨が降らないことが条件です。雨だと田んぼがぬかるんで、作業の目的である田んぼを平らにするための作業ができなくなるからです。ですから生産の皆さんはお天気を読んで、いつから始めるかをよく決めているのです。

 

お米定期宅配 はえぬき つや姫

田起こしは晴れた日が続いて土が乾燥しているときにお天気を気にしながら作業します。


 

 

 

機械はトラクターといい田んぼ特有の土を耕すために考えられた日本ならではの仕様になっています。

 

これは田植えをする準備、田植えするときの田んぼの状態が土が細かくドロドロに練り上げられるようにします。その時の土の状態は出来るだけ乾いた土を耕起することで、次の工程である代掻きしたときに、

土が水と混じり合ってドロドロになることで草も抑えられ田んぼの表面が平らになり易くすることを目的としています。

 

 

 

お米作り はえぬき つや姫

トラクターで作業します


 

 


お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

 

http://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr40

 

 

 

 


  • 山形のお酒
  • 天然岩牡蠣
  • 寒鱈汁
  • 芋煮会
  • やまがた風土めぐり
  • お餅、デワノモチ
  • 味の農園のこと
  • やまがた美味しいもん
  • ボカシ肥料の作り方
  • やまがたの季節
  • 美味しいお米の作り方
  • やまがた旅回廊
  • 黒米、古代米
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.