全商品を見る
トップページ > ばっちゃん物語 > ■土人形のお雛様、キズだらけの顔に歴史が・・・

ばっちゃん物語

■土人形のお雛様、キズだらけの顔に歴史が・・・

◆◆ ばっちゃん物語  第32話 ≪ばっちゃん子供頃のお話し≫ ◆◆

■土人形のお雛様、キズだらけの顔に歴史が・・・

トコちゃんの家、佐藤家の雛人形は

ほとんどが土人形。

お祝い事があるときや子供が生まれるたびに

買い足して今に至ったものです。

お雛さま、お内裏さまの顔は土人形だけに

傷だらけですが、3組もあるのです。

三人官女1組、五人ばやしは何故か居ないのです

赤鬼の背にまたがった桃太郎、クマと金太郎

鉄砲かついだ軍人さん、鯛に乗ったえびすさん

布袋さん、米俵に大黒さん

どういうわけか福助さん、花嫁人形や楠正成など

そうそうたる顔ぶれなのです。

紙に包まれて仕舞ってあったものを一つひとつ

丁寧に出しては一年ぶりの再会を

喜んでいるのです。

これらの土人形は地元で作られた

鵜渡川原(うどがわら)人形というもので

京都の「伏見人形」がルーツといわれているものです。

今日はこの人形たちに囲まれてトコちゃんは

何とも言えない幸せ感をかみしめています。

一日中でも側に寄り添っていたい気持ちに

なるのです

続く・・・


  • カテゴリーなし
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.