全商品を見る
トップページ > 山形日記 > 鳥海山、牛渡川に鮭が戻ってくる

山形日記

鳥海山、牛渡川に鮭が戻ってくる

庄内平野 お米 牛渡川

庄内平野の鳥海山の湧水でうまれる牛渡川


鳥海山の麓、遊佐町箕輪地区に、鳥海山2236mの湧水を集め日本海へと注ぐ小さな川“牛渡川”が流れています。全長は約3km。湧水を源とするその流れは冷たく、どこまでも澄み渡っています。

 

夏には牛渡川の清流に梅の花に似た小さな花が咲きます。清流の象徴といわれるバイカモ(梅花藻)です。そこに11月の下旬からは鮭が遡上してきます。ちょうど今が最盛期、孵化場のある箕輪漁業生産組合の施設には続々と鮭が遡上して、施設内のイケスに入って来ています。

 

ここに戻ってくる鮭は、この川の神秘さににるのか、他の川に遡上するサケとは違って見えます。「牛渡川」の近くには鳥海山の湧き水だけを水源とする「丸池さま」と呼ばれる神秘的な信仰の池があります。

 

白神山地の十二湖を思い出せる、水の透明度、深く澄み切った青い水、これはまさにパワースポットではないかと思いますが・・・いますごく人気のスポットになりつつあります。

 

この鳥海山からの湧水は海からも湧きだし日本海の魚介類を育み、川となって庄内平野北部のお米を潤してくれます。

 

 


丸池さま 味の農園 牛渡川

丸池さまと呼ばれる神秘の池


 

 

 

春の牛渡川

 

 

鮭の登る晩秋の牛渡川


 


▼▼お取り寄せはこちらから

つや姫 山形のお米 お米頒布会

お米通販 おコメ通販 おこめ通販お取り寄せはこちら 山形の宝 「つや姫」

 

「つや姫」の一番の特徴は、なんと言ってもその「美味しさ」です。

際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」「旨さ」「香り」、「粘り」は、ごはんそのものがご馳走。

る(財)日本穀物検定協会の食味官能試験(実際に食べてみて、食味を判断する)において、外観については「艶がある」、「粒が揃っている」など、味については「甘みがある」、「うまみがある」などの評価が得られました。

その美味しさのルーツは明治時代に冷害の中でしっかり穂を着けた1本の稲から生まれた「亀の尾」という品種に由来しています。

 

2580円から 送料無料!

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr40

 


  • 山形の蕎麦
  • 庄内の魚介類
  • 日本海の文化
  • 庄内砂丘
  • 鳥海山
  • 玄米食と健康
  • さくらんぼ新品種
  • 枝豆王だだちゃ豆
  • 月山 出羽三山
  • 山形のお酒
  • 天然岩牡蠣
  • 寒鱈鍋
  • 芋煮会
  • やまがた風土めぐり
  • お餅、デワノモチ
  • 味の農園のこと
  • やまがた美味しいもん
  • ボカシ肥料の作り方
  • やまがたの季節
  • 美味しいお米の作り方
  • やまがた旅回廊
  • 黒米、古代米
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©さくらんぼ・ラフランス・蜜入りりんご・だだちゃ豆通販|味の農園 All Rights Reserved.