全商品を見る
トップページ > 山形日記 > 美味しいお米の作り方 茎数25本 草丈30センチ

山形日記

美味しいお米の作り方 茎数25本 草丈30センチ

お米作り つや姫 はえぬき

大地のエネルギーと太陽のエネルギーいっぱい


6月8日▼梅雨を直前に控え生育は勢いが付いてきました。生育が旺盛になってきましたので、毎日水が減った分を補うのではなく灌水するときは箱の縁まで目いっぱい水を入れても大丈夫です。

 

この時期の主な作業としては、畦(あぜ)田んぼ囲っている通路になる細い道の草刈り作業など。この時期はイネも生育旺盛だが畦の雑草も生育がさらに旺盛だから負けないで草刈りをする。

1回灌水したらそのまま水深が2-3センチ位に減るまで待って再び灌水するようにします。間断灌水といって1本1本の茎を太くするためにこのような灌水方法にするのです。

現在の草丈(イネの身長)は30センチほどです。茎の数は24-25本までになった。

順調、順調!

 

 

お米作り コシヒカリ ササニシキ


本田も分けつ(茎の枝分かれ)の多くなってきた。草丈30センチ以上に


ウチのミニ田んぼも生育旺盛!


■水が少なくなるのを待って、たっぷり灌水して下さい。 → 間断灌水

ジョウロでたっぷり灌水

 

 

 

 

 


 

 

お米定期宅配 お米定期購入 お米頒布会

2480円から送料無料!

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr40

 

 

 


  • 山形のお酒
  • 天然岩牡蠣
  • 寒鱈汁
  • 芋煮会
  • やまがた風土めぐり
  • お餅、デワノモチ
  • 味の農園のこと
  • やまがた美味しいもん
  • ボカシ肥料の作り方
  • やまがたの季節
  • 美味しいお米の作り方
  • やまがた旅回廊
  • 黒米、古代米
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.