全商品を見る
トップページ > ばっちゃん物語 > ■桃の節句には「ばんけ」が欠かせない

ばっちゃん物語

■桃の節句には「ばんけ」が欠かせない

◆◆ ばっちゃん物語  第29話 ≪ばっちゃん子供頃のお話し≫ ◆◆

■桃の節句には「ばんけ」が欠かせない

さすがに3月の桃の節句のころになると積雪は

まだあるものの陽射しの強さが違ってきます。

川の土手の南側は雪も解けて地面が

出てきている場所もあります。

今日は桃の節句、学校から走って

帰ってきました。

お母ちゃんにに昨日から頼まれていたことがあったのです。

トコちゃんは村はずれの川の土手に

お母ちゃんに言われたとおり

ばんけ(ふきのとう)を採りに来ています。

ゆきが解けてぐちゃぐちゃに水たまりになっている道を

バチャバチャ踏みつけながらスコップを手に

やってきたのですが、ホントに

「ばんけ」があるのか心配でした。

陽のあたるところには見つかりません。

雪が厚くなっている所と薄いところがあって

雪が薄くなっている土手の上の方を下から

覗き込むように見ると

こんもり盛りあがっている所が見えました。

「ばんけ、あったー!」思わず声を出してしまいました.

続く・・・


  • カテゴリーなし
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.