全商品を見る
トップページ > 山形日記 > カレンダーにあるこの池は、何処の何という池なのか・・・と

山形日記

カレンダーにあるこの池は、何処の何という池なのか・・・と

年末に事務所の大掃除をして新しいカレンダーをはりつけているとふと目に入ってきた写真は

なぜか木々に囲まれた神秘的な池の写真だった。

この池は何処の池だろう?・・・・ずっと頭の中に残っていた・・・・。

 

 

新年を迎えて善宝字さんに初詣して帰ろうとした時、遥斗君から「家に帰るの?」

って聞かれて、ずいぶん昔、全国区でちょっと話題になった「人面魚」を思い出して

「人面魚、観に行ってみるか?」と思わず口に出た・・・。

行ってみると、「あっ、あの池だ!」

あの神秘的な池がそこにあったのだ!

これシンクロニシティーっていうことになるのかな

 

 

この池は「貝喰み池」といって、かつて人面魚で話題になった善宝寺の近くにある。あの頃は全国区で紹介されていた

 

善宝寺の参道、海の神様、竜神を祭る。漁業関係の寄進が多い。参拝して小さな熊手を買ってきた。商売繁盛!

 

 

善法寺 山形 味の農園

貝喰み池と呼ぶこの池は竜神さまを祭っている

 

 

 


  • 山形のお酒
  • 天然岩牡蠣
  • 寒鱈汁
  • 芋煮会
  • やまがた風土めぐり
  • お餅、デワノモチ
  • 味の農園のこと
  • やまがた美味しいもん
  • ボカシ肥料の作り方
  • やまがたの季節
  • 美味しいお米の作り方
  • やまがた旅回廊
  • 黒米、古代米
  • ページの先頭へ戻る

    Copyright©味の農園 All Rights Reserved.