全商品を見る
トップページ > 味の農園クッキング&レシピ > 文旦の簡単 むき方・食べ方

味の農園クッキング&レシピ

文旦の簡単 むき方・食べ方

調理時間: 10~15分

コメント

土佐文旦の基本的なむき方・食べ方をご紹介します。文旦は他の果物に比べて皮をむくのがちょっと大変ですが、さっぱりとした爽やかな甘さと文旦独特のほろ苦さがクセになる、大人気の果物です。むいた後の文旦の皮は、ジャムにしたりピールを作ったり、お風呂に浮かべたり!意外と余す事なく使える果物なんですよ。
南国土佐の恵みをたっぷり浴びて育ちました。甘酸のバランスが絶妙で、上品な味わいが人気です。マイナスイオン栽培は、土に炭素を蒔き、樹上からマイナスイオン水を何度も散布することによって、樹木そのものの活力と生命力を養います。そのため、防除(消毒)の回数を減らすことができるので、安全性が高く、また果肉も甘く引き締まり、食べ応えのある文旦に育ちます。


用意するもの

  1. 土佐文旦


作り方

  • 1.

    土佐文旦の頭とおしりを切り落とします。

  • 2.

    十字に切り込みを入れます。

  • 3.

    皮から土佐文旦の実を外します。

  • 4.

    実の上部をカットして


  • 5.

    簡単に薄皮をむきます。これなら楽チン

  • 6.

    土佐文旦には種がたくさん入っていますので、種を取ったら…

  • 7.

    美味しそうにむけました。これなら食べやすい!



このレシピで使われている商品はこちら

ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.