全商品を見る
トップページ > 味の農園クッキング&レシピ > ご飯(はえぬき)で作る秋田の郷土料理「だまこ」

味の農園クッキング&レシピ

ご飯(はえぬき)で作る秋田の郷土料理「だまこ」 (2人~3人分)

調理時間: 40分(だまこを寝かせる時間は除く)

コメント

日増しに寒くなり、温かいものが恋しい季節、だまこ鍋を作ってみませんか?「だまこ」とは、秋田の郷土料理です。
だまこ鍋は、鶏がらや煮干しの出汁に醤油や味噌などで味をつけ、鶏肉やねぎ、セリ、ごぼう、きのこなどと「だまこ」を煮込んで食べる鍋のこと。一般のご家庭でよく作って食べられているそうです。

「だまこ」の作り方はとっても簡単! 炊き上がったご飯を粒が残る程度に潰して、直径3cm程に丸めたら出来上がりです。通常はこのまま鍋に入れますが、今回はきりたんぽ風にさっと焼いてみました。
たっぷりの野菜と共にお召し上がり下さい。

料理研究家
ハーブコーディネーター
ナチュラルフードコーディネーター
眞島 好


用意するもの

  1. ご飯、はえぬき、ミルキークイーン   軽くお茶碗2杯


作り方

  • 1.

    「だまこ」の材料はご飯(はえぬき、ミルキークイーン)のみです!

  • 2.

    お鍋かボールにご飯を入れて、すりこぎ等で粒が残る程度に潰します。

  • 3.

    直径3cm程に丸めて少し寝かせて荒熱をとります。(熱いまま焼いたりお鍋に入れると煮崩れやすいです。)

  • 4.

    冷えたら、だまこをグリルでさっと焼いて完成です。


  • 5.

    今回は、シンプルにきのこと鶏肉たっぷりのだまこ鍋にしてみました。お好みの具材で作ってみてくださいね。



このレシピで使われている商品はこちら

ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.