全商品を見る
トップページ> カテゴリー: 皮のむき方
カテゴリー: 皮のむき方

庄内柿の美味しいむき方

柿の皮をくるくるむく方法です。柿をむく時は手が滑りやすいので怪我に注意してください。手の平で転がすようにむくのがコツです。 柿は一般に果頂部(果実の先)や果皮に近い部分が甘く、果芯部やヘタに近い部分ほど甘味が薄くなるとともに、渋味が残ることがあります。したがって、かきの皮を剥くときはあまり厚く剥かず、切り分ける場合は果芯部(ヘタに近い所)を取るようにします。 柔らかくなったかきは、ヘタを切り取りスプーンで食べたり、そのまま凍らせてシャーベットにしてもお...... 続きを読む

庄内柿の美味しいむき方 4等分してむく

庄内柿 柿 むき方

庄内柿が美味しい季節になりました。 柿の基本的なむき方をご紹介します。いろんなむき方がありますが、今回は4等分にしてから皮をむく方法です。 柿は一般に果頂部(果実の先)や果皮に近い部分が甘く、果芯部やヘタに近い部分ほど甘味が薄くなるとともに、渋味が残ることがあります。したがって、かきの皮を剥くときはあまり厚く剥かず、切り分ける場合は果芯部(ヘタに近い所)を取るようにします。 柔らかくなった柿は、ヘタを切り取りスプーンで食べたり、そのまま凍らせてシャーベッ...... 続きを読む

天然岩牡蠣の美味しいむき方

岩牡蠣 牡蠣 岩ガキ

牡蠣は、寒い時期に獲れるのが一般的ですが、庄内浜で「夏牡蠣」と呼ばれる天然岩牡蠣は、真夏が旬です。庄内浜の海底から湧き出す鳥海山の伏流水が牡蠣を美味しく育てます。水揚げしたままの殻付き牡蠣は新鮮そのもの。岩牡蠣の醍醐味です。岩ガキの一番美味しい食べ方は、やはり生食。殻むきは一見難しそうですが、コツをつかめば意外と簡単。自分で牡蠣の殻をむいて食べる天然のカキは一味違いますよ。レモンをしぼっても良いですし、もちろんそのままでも美味しく召し上がれます。...... 続きを読む

文旦の簡単 むき方・食べ方

文旦土佐文旦ブンタン

土佐文旦の基本的なむき方・食べ方をご紹介します。文旦は他の果物に比べて皮をむくのがちょっと大変ですが、さっぱりとした爽やかな甘さと文旦独特のほろ苦さがクセになる、大人気の果物です。むいた後の文旦の皮は、ジャムにしたりピールを作ったり、お風呂に浮かべたり!意外と余す事なく使える果物なんですよ。  ...... 続きを読む

うさぎりんごの飾り切り

うさぎりんご りんごうさぎ

いつもの林檎をちょっと華やかに。お弁当や食後のデザートに可愛いうさぎりんごはいかがでしょうか。 お弁当に入れる時は、レモン果汁を垂らした水(水1カップに対し小さじ2杯)につけると りんごの変色を防げます。...... 続きを読む

りんごの美味しい皮のむき方・切り方

りんごのむき方 切り方

基本的なりんごの皮のむき方・切り方のご紹介です。 今回は林檎の代表品種「サンふじ」を使います。 りんごの皮の剥き方はいろいろありますが、包丁を使った剥き方で一番簡単な方法は、最初に何等分かに切り分ける事です。これにより皮の範囲が狭まり短時間で皮を剥くことが出来ます。 コツは皮に包丁をすべらせるようにする事。リンゴの栄養は皮と実の間に多く含まれているので、出来るだけ薄くむきましょう。...... 続きを読む

ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.