全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > 啓翁桜が出来るまで 生産者のとりくみとは

くだもの歳時記

啓翁桜が出来るまで 生産者のとりくみとは

啓翁桜 啓翁桜通販 正月啓翁桜

 

 

啓翁桜はこうしてつくられている


お正月に咲く啓翁桜は薄ピンクの可憐な花をたたえ冬のお家に温かさを演出してくれます。殺風景な冬に咲く桜はどれだけ見る人の心を暖めてくれることでしょう。

 

お正月の縁起物として、また玄関で一足早く春の景色を一足先に届けてくれることもあります。

 

啓翁桜は、つぼみが開花すると薄紅色をしたボリューム感のある花がキレイに咲き揃い、明るい華やかさを演出してくれます。また、枝がスプレー状になるため、現代的なフラワーアレンジにもとても適しています。

 

今回は啓翁桜の生産者の高橋正幸さんを取材させていただき、「啓翁桜のできるまで」というテーマでうかがってみました。

 

 

啓翁桜 啓翁桜通販 啓翁桜正月

啓翁桜が出来るまでの流れ まとめ


 

 

 

 

親子2代で築く高橋ブランドの啓翁桜


 

啓翁桜を咲かせるには、まず気温8℃以下の環境で3週間以上を過ごさせ、十分な寒さにあてます。その後、切り出した啓翁桜の枝にお湯で処理を施し温室に入れて開花を促進させます。寒い時間が短いと桜は花を咲かせてはくれません。

 

秋の訪れが早い山形県では、桜も早い時期から休眠状態に入るため、早くに桜を目覚めさせることができるのです。そのおかげで、お正月に合わせた開花が可能になります。

 

この啓翁桜の開花メカニズムを詳細に研究し、生け花の業界に修行に出たり、まさに手探りで誰もやっていなかった新しい「花木(かぼく)」という分野を耕してきました。

 

今では、啓翁桜ばかりでなく周年、生け花、華道用に関わる色んな植物材料を生産するようになっています

 

気がつけば、親子2代で50年の歴史が過ぎていました。

 

 

啓翁桜 啓翁桜通販 啓翁桜正月

開墾した山林原野は今では春になると花が咲く桃源郷に、東京ドーム1.5個分の花木の畑


 

 

 

 

雑木林を開拓した畑は東京ドーム約10個分


啓翁桜を始めて導入した正幸さんのお父さんが、その頃誰も相手にしていなかった花木(かぼく)とうい分野に参入しましたことからはじまります。50年以上前のお話です。

 

昭和30年代後半から原野と雑木林の開拓を始め苦労の末40ヘクタール(東京ドーム約10個分)を5年かけて開拓しました。

 

花木(かぼく)という生け花、盛花、フラワーアレンジメント、ブーケ、創作デザイン、オブジェなどの主役ではない、その中の1本の材料という地味な商品作りを始めたといいます。

 

もちろん時代はまだ衣食が充分ではなかった時代だけに苦労は多い中、右肩上がりの経済の行く末に希望をもっての見切り発車といえなくもありません。

 

 

啓翁桜お取り寄せ 啓翁桜通販 啓翁桜作り方

啓翁桜の原木畑で枝を切りだし作業をする高橋さん、この切り方一つが品質につながる


 

 

啓翁桜は花木(かぼく)という花を咲かす樹木に属する


ちなみに、花木(かぼく)とは観賞に値する美しい花を咲かす樹木をさすが、広義には観賞のため栽培される果実や葉をつけるものも含む。開花期により春夏秋冬の花木に分けられます。

 

主に生け花の材料に主に使われ、深く探していくと多様なニーズが見出される分野です。華道家の假屋崎(かりやざき)さんなども色んな素材を探して高橋さんとは取引があります。

 

どんな種類があるかというと、ほんの一部ですが・・・ウメ、ボケ、マンサク、ジンチョウゲ、レンギョウ、アジサイ、サツキ、ツツジ、ボタン、クチナシ、ムクゲ、サザンカ、ツバキ、ロウバイ、そのほか実の美しいナンテン、ウメモドキ、ムラサキシキブなどをいいます。

 

 

 

 

啓翁桜 啓翁桜通販 啓翁桜正月

年末の温室で出荷を待つ啓翁桜の束と正幸さん


 

 

品質が高い物だけを指名買いする香港市場からオフォー


今から4年ほど前にさかのぼります。JAの啓翁桜部会に山形県のジェトロを通して啓翁桜を香港に輸出しないかという話が届きました。

 

悪い話ではないと仲間10人と輸出という言葉に惹かれて始めました。取引がはじまって何ヶ月かするうちに、取引が無くなってきたといいます。

 

怪訝に思っていると、JAの啓翁桜部会から「向こうは高橋さんの啓翁桜だけがほしいと指名してきている」ということでした。

 

「やはり、レベルの高い良い商品だけ欲しいんだ」と香港という経済市場の厳しさを強く実感したということです。

 

啓翁桜お取り寄せ 啓翁桜通販 啓翁桜作り方

さすがに東京ドーム10個分の啓翁桜の原木畑は広い。枝の切り出し作業に追われる日々が続く


 

 

香港に出向いて新しい取引がはじまる


その後、しばらくすると全容がよくわかってきました。香港には高橋さんを指名して買い付けている花の販売会社があって品質の飛びぬけて良い高橋ブランドの啓翁桜だけを強く求めているという話だったのです。

 

「一度会って話してみる事だ」と香港に出向いてその会社の担当者とも会い、信頼を深めて今は毎年季節になると取り引きが続いています。気付いたことは「信頼できる人には会ってみる」ということで出向いたことは大きかったと言っています。

 

海外だけに信頼関係が大切、会ってみると信頼がたかります。そして年々その数量は多くなって対応しきれない状態までなっているという贅沢な悩みになっているようです。

 

 

 

 

啓翁桜通販 けいおうざくら 啓翁桜栽培

低温で模擬冬眠を経験して今度は模擬、春の覚醒で芽が膨らんでいる出荷前の啓翁桜


 

 

 

 

 


▼▼お取り寄せはこちらから

啓翁桜 さくら

啓翁桜 啓翁桜通販 けいおうざくら山形から一足早い春を運ぶ「啓翁桜」

 

啓翁桜は冬に花を咲かせる桜です。しなやかな細い枝にたくさんの花が咲きそろう姿がとても華やかで、お正月の飾りや結婚式、卒業式などのハレの日を演出する可憐な花を楽しめます。

ボリュームのある薄紅色の花びらと凛としたたたずまいで魅了する啓翁桜はしんしんと雪が降り積もる「雪国山形」からひと足早く春の訪れを告げる桜の便りをお届けします。

しかも、ひとくちに啓翁桜といっても全て同じかというと実は違いがあります。香港のバイヤーが指名買いする高橋さんの啓翁桜はいちだんと凛としたたずまいがあります

 

送料無料 4000円から

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr76

 


ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.