全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > ラフランスの収穫方法とは

くだもの歳時記

ラフランスの収穫方法とは

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

美味しい「ラフランス」に仕上げるためには「適期に収穫すること」が何より大切です。 山形県ではその年の気象経過や生育状況からおおまかな収穫時期を絞り込み、さらに各 産地において個々の農家がサンプル果実を持ち寄り関係者で詳細に検討し、きめ細かに内容を分析して収 穫適期を決めています。

 

 

ラフランスの収穫期は10月上旬から中旬にかけて 


ラフランスは4月下旬頃開花して、白い可愛い花を見せてから5カ月余り過ぎてようやく収穫できるようになる果物です。ラフランスには他の果物には無い収穫期間というものがあります。


たとえば、今年のラフランスの収穫期間が10月6日から10月15日という具合です。この日にちは、市場に出回るラフランスの品質を高めるために山形県やJAが主導して、生産者の協力のもとに決められるもので、ラフランス独特のものといえます。


たとえば小座間農園のラフランスの場合は10月6日から収穫作業が始まり12日に収穫を終える予定で作業が進められていきます。

 

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

美味しいラフランスに仕上げるためには「適期に収穫すること」が何より大切


 

 

ラフランスの食べ頃がわかり易くなる 


ラフランスの特殊性には「予冷」というラフランスの完熟を促す工程が存在します。常温保管すると完熟が解りずらいラフランスが2-3℃前後の冷蔵庫に10日から14日ほど入れて保存することで完熟と食べ頃が解り易くするための管理です。


この工程を経ることでラフランスは初めて洋梨の女王と呼ばれるにふさわしい香り豊かで滴るようなジューシーな濃厚洋梨に変身できることになります。


この「予冷」のために冷蔵保管が欠かせないので、収穫されたラフランスは畑で一度サイズ毎に分別され、まっすぐ冷蔵庫へと運ばれていきます。


ラフランスが運ばれる冷蔵庫設備には容量が決められていること。つまり冷蔵庫の能力に一定の限度があることも一因といえます。


そのため冷蔵庫に積み上げる作業なども準備もあるので予令するための煩雑な作業を一定期間で効率良くすすめるために収穫期間はJAの単位ごとの事情が反映された状態で決められているようです。


もちろん、それはラフランスの品質面や美味しさの管理にも大きな影響も考えられてのことでもあるのです。

 

 

 

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

収穫されたラフランスは畑で一度サイズ毎に分別され冷蔵庫へ


 

 

 

 

予令する冷蔵庫を設備しているラフランス生産者も 


ラフランス生産者の中には自分で冷蔵設備をしてラフランスの販売も独自で販売している生産農家も少なくありません。多くの生産者は自分の冷蔵設備もしているが、全量自分の冷蔵庫では容量が少ないので、JAの冷蔵庫と両方使って予冷を行なっている生産者が多数見うけられます。


違いはその割合だけで半分半分の人から冷蔵庫の設備に応じてその割合は自ずと違ってきます。突き詰めるとラフランスの独自販売力に応じて冷蔵設備が決まって来るともいえます。


逆にいえば、JAに出荷すればれ予冷の手数料、販売の手数料は販売額から差し引かれますが、最終販売について心配なくなると云うことにもなります。「JAに出荷すればそこで完結」ということです。

 

 

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

ラフランスの収穫の時期の10月は台風はいちばん厄介な存在です


 

 

 

ラフランスの収穫で注意すること 


ラフランスの収穫には細心の注意が必要です。表皮が柔らかく傷つきやすいので、もぎ取りの時も柔らかい布製のカゴを使って傷つけないようにもぎ取りします。


また、ラフランスの収穫の時期の10月は台風はいちばん厄介な存在。もともとラフランスの軸は硬く短く弾力性が無いため折れやすい特徴があり、特に落果が要注意なのです。


その上、収穫直前のラフランスは実が大きくなって重くなっていますから、収穫直前がいちばん台風に弱い落果しやすい時期でもあるのです。


大事に育てたでもラフランスでも、落ちてしまえばもう売り物になりません。洋梨の中でもラフランスは風に弱く落ちやすい洋梨だから台風が接近すると心配が絶えないのです。

 

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

ラフランスのサイズはMから6Lまでの7種類のサイズに分類をして出荷される


 

 

 

ラフランスは収穫時にサイズで別ける 


山形県のラフランスは県で決められた出荷基準に従いMから6Lまでの7種類のサイズに分類をして出荷されていきます。

 

ラフランスを収穫する時は園地に集荷用のプラスチックコンテナを持ちこんで1個1個重量を測りながらサイズ別にコンテナに詰めていきます。そうすることで予冷庫(冷蔵庫)に入れるときに、サイズ別に収納出来て整理がしやすくなります。


冷蔵庫の中の温度は2-3℃前後で10日から2週間予冷します。食べ頃、完熟は予冷庫から出した時から約2週間で完熟となります。この完熟までのステージを考慮してお客さまへのお届けの時期、市場への配送時期を決め発送することになります。

 

 

 

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

1個1個重量を測りながらサイズ別にコンテナに詰める


 

 

 

ラフランスの収穫方法とは まとめ 


ラフランスの収穫は山形県で定めた収穫期間を守って収穫する。収穫したラフランスは7種類のサイズで分別して出荷コンテナに入れられます。

 

収穫後は予冷保管する冷蔵庫に入れ、予冷期間が完了してから常温に出して完熟期を計算して顧客に届けます。

 

ラフランスの保存期間を長く取りたいときは予冷庫(冷蔵庫)に入れたまま同じ温度で保管しておきます。温度変化を出さないで冷蔵庫に入れたままにしておくことで12月下旬までラフランスを保存することが可能になります。

 

ラフランスの収穫にかかわる弱点は何といっても台風。ようやく収穫直前まで実の肥大を見守って台風で落果して収穫できなくなることが最大のリスクといえます。近年の台風の大型化はラフランス生産の大きな脅威になっています。

 

 

 

 

 


▼▼お取り寄せはこちら▼▼

ラフランス 保存方法 簡単レシピ

ラフランス 保存方法 完熟ラフランス洋梨の女王、完熟ラフランス

 

ラフランスは果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも一番の人気洋梨の女王です。

追熟の難しさや外見がよくないなどの理由で長い間注目されていませんでした

昭和60年代になってから追熟技術が進んだことで、ラフランスの上品でとろけるような美味しさが知れ渡るや、一躍フルーツ界の女王となりました。

口の中に広がるさわやかな甘味と程よい酸味、そのとろける味と香りは、食べた人を女王様気分にしてくれるでしょう。

 

3500円から 送料無料!

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr4

 


ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.