全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > 美味しい桃の上手な選び方とは

くだもの歳時記

美味しい桃の上手な選び方とは

完熟もも 山形の桃 もも

桃の旬は6月から9月ころまでと全国的にはいわれますが、山形の桃は7月から10月上旬頃までと少し遅くなりますが長い期間食べる事が出来ます。

 

 

 

桃がいちばん美味しく食べられるタイミングとは 


桃は収穫の10日くらい前から収穫直前にかけて、急激に糖分を蓄えて美味しくなるといいます。という事は収穫前から収穫期にかけての天候で美味しさが左右されてしまうのです。

その時期のお天気が雨のない晴天が続いていると濃厚な味の桃がいただけるというわけです。

 

ですから桃の味はお天気に左右され、収穫期の長雨は桃の味を低下させてしまいます。こうなると生産者もしばらく収穫を控えることになります。

 

全体的にふっくらときれいな丸みをしていて、全体的に紅く色づいているものを選びましょう。(有袋ももを除く)皮の色は濃いほうが甘味があり、赤色が濃く色づいて、ツヤがあるものでお尻の着色していない部分の白色がはっきりしている桃、また果皮全体にうぶ毛があり、香りの強いものがおいしい桃です。

 

 

山形の桃 桃の選び方 桃通販

美味しい桃はまあるい左右対称の桃、色濃い桃


 

 

 

外見から美味しい桃を見つけるには 


上から見てやや横長の楕円のものを選びましょう。桃の表面には縦に伸びる縫合線があります。この線を中心として左右にバランスの取れたものがいい桃です。

 

 

桃のお尻は、もともとは青くなっているのですがだんだん熟してくると白く色が変わってきます。ですから、熟した甘い桃を食べたい人は、桃のお尻が白いやつを選んでください。

 

 

桃色であるピンク色の方が美味しそうにみえるかもしれませんが、実際には赤っぽい色の濃い桃の方が甘みが強くて美味しいです。見た目がいい薄いピンク色をした桃よりも赤みが強い熟した桃を選んだ方が甘い桃を食べる事が出来るはずです。

 

 

また、白桃でも黄桃でも黒ずんだ赤は、完熟していなく、硬めの場合が多いです。もし、下側の色も確認できるようなら、緑ではなく白みがかっているものを選びましょう。

 

 

 

 

山形の桃 桃選び方 桃通販

美味しい桃を選ぶにはコツがあります


 

 

 

美味しさ 6つのチェックポイント 色、形、大きさ、皮、香り、尻


 

1、色

全体に着色している。下まで着色し、青みがかっていないもの。褐色に変化していないものがおいしい。青みがかっていない。全体が色づいている桃を選びましょう。赤い色がはっきりしていなくて、お尻付近の白色が鮮やかでない桃は選ばないように。

 

 

2、形

左右対称になっているもので豊円形で変形していないものがおすすめ。ふっくらと丸みがあり上から視て横長の桃を選びましょう。

 

 

3、大きさ

中玉以上のものがおすすめ。一般的に大きいほど美味しい桃になっているはず。そしてずっしり重い桃がおススメ

 

 

4、皮

表面全体に毛があり全体にうぶ毛がある、傷がないものがおいしい。桃の表面に、細かいヒビ割れが入っているものは、太陽光線がよく当たった証拠なので、見栄えは劣るが意外と美味しい。

 

 

5、香り

品種特有の甘い芳香を放つものがおいしい。包装越しにいい香りがするものを選ぶこと。

 

 

6、尻

しっかりとした枝の着いていた痕が残っているもの。また枝がくいこんだ痕が残っている方が美味しい。お尻の部分の青みがとれて白くなっているもの。

 

 

注意

 店舗に陳列されている桃には手で触らないようにして選んでください。

桃はとてもデリケートな果物で、指先で表面を少し押しただけでしばらくするその痕が黒ずんできます。美味しい桃を選ぶために、お店で桃を掴んだり、押してみたりするのはマナーに反しますのでお店の人によく聞いてみるのも美味しい桃を選ぶコツのひとつです。

 

 

 

 

桃選び方 桃通販 もも通販

美味しい桃の選び方を教えてくれる生産者、中野さん


 

山形の桃 桃の選び方 桃通販

美味しい桃を選ぶにはコツがあります。ポイントをおさえて選ぶ。


 

 

 

 

美味しい桃の選び方とは まとめ


美味しい桃を選ぶチェックポイントは上記のとおり幾つかありますが、色や香り、形と分かりやすい特徴があるので是非購入する際にはチェックをして選んで確かめて下さい。

 

また、まだ食べごろでない桃は新聞紙に包んで風通しのいいところで常温保存しておきましょう。更に、食べごろになった桃は食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて冷やしてから食べると美味しいです。

 

そして、少し抵抗がある人もいるかもしれませんが、皮をむくのが面倒な人は皮ごとさっと洗って皮ごと食べてしまいましょう。桃の皮にはカテキンがたくさん含まれており、老化防止になります。

 

産毛はさっと洗ったときに落ちるので、思っている以上に食感も悪くありません。皮と実の間も甘みがあるので皮ごと食べた方がより甘みが感じられ何より健康的です。

 

 


▼▼お取り寄せはこちらから▼▼

黄桃 白桃 山形もも

黄桃 白桃 山形桃山形の旬の黄桃(黄金桃)と白桃

 

黄桃は黄金桃、黄貴妃、黄ららのきわみ、10月上旬に収穫する光月、黄貴妃は果汁たっぷりでマンゴーの風味が確かに感じられます

山形の黄桃の歴史は古く、缶詰加工の時代が長かったことから黄桃栽培ははじまり、現在の品質レベルの高い生食用の黄桃栽培につながってきました。

白桃はあまとう、あかつき川中島、だて白桃と続きます。上品な香りに加えて日持ちも良く、質と量ともにトップにランクされています

 

 

3580円から  送料無料!

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr19


ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.