全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > 蜜入りリンゴの選び方見分け方とポイント

くだもの歳時記

蜜入りリンゴの選び方見分け方とポイント

山形りんご 蜜入り サンふじ

上の写真は「こうとく」のこれ以上ない蜜入り(左)とまずますの蜜入り(右)

 

 

 

 

蜜入りリンゴには選び方のコツがある


りんごの美味しさの基準になっている「蜜入り」のりんご。たくさんのりんごの中から「蜜入りりんご」を見分けるコツがわかれば、嬉しいですよね。今回は、りんごのプロが「蜜入りリンゴの見分け方 選び方」をお教えします。

 

ただし「りんごの蜜」はすべての品種に発生するわけではありません。品種によって大きな違いがあります。ただし、りんごの蜜は「サンふじ」などのふじ系や「こうとく」などのデリシャス系に多い傾向があります。

 

 

 

 

「蜜入りりんご」の見分け方そのポイントとは


蜜入りりんごを見分けるもっともカンタンなコツは「果皮が赤くて、お尻の部分が黄色っぽくなっている」こと。そして蜜入りしているリンゴは「お尻が丸みをおびて、赤から淡いオレンジ色」になっています。

色ムラがあり分かりづらい時もありますが「サンふじ」や「葉とらずふじ」は、完熟していても着色が均一でない場合があります。多少の色ムラは気にしなくてよいでしょう。

 

 

蜜入りりんごの見分け方(サンふじの場合)

山形りんご 蜜入り サンふじ

お尻はまるくなめらかでオレンジ色から赤色は蜜入りがある可能性が高い

 

(1)お尻に丸みがあり、黄色かオレンジ色に色付いているリンゴは蜜入りが多い。

写真のように、リンゴを裏返し「お尻に丸み」があるリンゴは蜜入りが多く入っている可能性があります。また、黄色かオレンジ色に色づいているのも「蜜入り」を見分けるポイントです。

 

 

 

 

 

 


山形りんご 蜜入り サンふじ

透きとおった感じの黄色からオレンジも蜜入りは期待できる

(2)サンふじを手に持り「お尻を太陽に透かす」とやや透明感があるように見える。これも蜜が入っているサインです。言葉では伝えるのが難しいが理想的な蜜入りリンゴのお尻です。

 


山形りんご 蜜入り サンふじ

お尻がとんがっているものと緑色は未熟なリンゴの場合が多い

(3)ちなみに、写真のように「お尻がとんがり傾向」にある緑色のリンゴは「未熟傾向のりんご」と判断できます。未熟傾向のりんごは糖度も低く、完熟していません。つまり、蜜入りの可能性が低いリンゴだと判断できます。

お尻に広さがないのは

 

 

 

 


 

 

「こうとく」は蜜が全面に入りやすい品種


見た目はよくない「こうとく」だが、色付きも悪く、色ムラがあって未熟なふじりんごのよう。そのうえ小ぶりで形もいびつです。さらに、値段も高いが・・・

 

「こうとく」は東光という品種の自然交雑から生まれた品種で、1個の大きさはやや小ぶりで120g~180g位が平均的サイズです。形は円形で果皮は黄緑地に淡褐色紅色の縞がくっきり入り光沢が入りやすい特徴があります。

 

高徳(こうとく)は1985年に品種登録されたリンゴです。お耳には新しいのですが、新品種でもありません。驚きの蜜が入る美味しいりんごでありながら小玉傾向にあり、品質にもばらつきがあったため市場から敬遠され、数年前には栽培者がほとんどいなくなってしまって消滅寸前にまでなっていたそうです。市場に嫌われた「まぼろしのリンゴ」と言えます。

 

 

 

こうとく 蜜入りリンゴ 高徳りんご

高徳は長年注目を集められない知名度もない存在でした


 

 

 

こうとくは蜜が前面に広がる品種の典型


そのような理由でこうとく(高徳)は長年にわたり陽の目を見ずに、マイナーに甘んじてきた経歴を持っている職人肌の苦労人といえるでしょう。ところが、見た目とはうらはらに全面に蜜が入るうえに食感もシャリ感もあり人気が急上昇中。果肉は黄色で硬く蜜入りは良く全面に入ります。栽培が限られて、収穫量が少ないので出回りが極端に少ないため値段が高いのが困りものです。

 

甘味は中位ですが、酸味が少なくさっぱりした甘味の食感で、香りがとても高く食味が最高です。見た目は前述したように、小ぶりでまったく良くありませんが、とにかく、驚きのかおりの強さと蜜入りが他を圧倒していることから、サンふじが出回る前のりんごとして私は、多くの皆さんにイチオシしています。ただ、収穫量が極端に少ないので値段が高いのだけはご容赦ください。

 

 


■本格的なりんごの蜜入りを検知する蜜入りセンサー

蜜入りりんご こうとく りんご通販

本格的にりんごの蜜入りを5段階で表示できる蜜入りセンサー


 

 

蜜入りリンゴの選び方見分け方とポイント まとめ


総合的には、お尻がとんがり気味で狭く緑色のリンゴは未熟傾向のリンゴです。リンゴが届いたら、それ以外の中から出来るだけ「お尻が広くてオレンジ色または赤いもの」を選びましょう。蜜は少なくても美味しいりんごに違いないでしょう。

 

「どうしても蜜入りりんごが欲しい」というお客様には「こうとく」りんごをお薦めしています。「こうとく」はかなりの確率で「蜜入り」します。さらに大量に蜜入りする場合もございます。しかし中には外れもありますから、何個かお買い求めいただいてお確かめ下さい。

 

 

▼蜜入りリンゴこうとく解説

 

 

 


▼▼お取り寄せはこちらから  ▼▼

蜜入りりんご こうとく

山形りんご サンふじ こうとく蜜女王「こうとく」と極ふじ(きわめふじ)

山形は寒暖の差が激しい盆地特有の気候で、りんご本来の美味しさが生じる完熟期と収穫期が見事に合致する、日本有数のリンゴの産地です。

極ふじ(きわめふじ)は特に食味が良く肉質は緻密で硬く、果汁が多くジューシー特に蜜入が良いことで食味が大変良いと生産者の中でも評価が高い。

 

人気の秘密は、なんといっても果肉の大半を占めるアメ色 の蜜入りりんごの生産地の山形県でも生産量が少ないため、大変希少なりんごとなっています。

「こうとく」は全面に蜜が入り、食味、香りが高いりんごとして評価が高くなってきました。

 3,600円から  送料無料! https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr29

サンふじ 蜜入りサンふじ


ページの先頭へ戻る

Copyright©さくらんぼ・ラフランス・蜜入りりんご・だだちゃ豆通販|味の農園 All Rights Reserved.