全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > りんごの保存方法2 クシ切り冷凍保存の方法とは

くだもの歳時記

りんごの保存方法2 クシ切り冷凍保存の方法とは

りんご通販 りんご保存方法 蜜入りりんご通販

 

 

冷凍りんごは取り置きの冷凍材料として便利


食べきれないれないリンゴあったら、りんごの通常の切り方からクシ切りして皮付きのまま冷凍保存できます。随時、解凍してコンポートなど加熱処理してつくることもできるし、冷凍保存するとデザートやスイーツなどにもすぐに使えて便利になります。

 

冷凍ならではの良さもたくさんあるので、好きな方はもちろん、スイーツ好きの方も必見です。りんごを8等分してクシ切り、小分けにパッケージングすると扱いやすいくお手軽な取り置きの食材になります。

 

旬の美味しいりんごを出来るだけ美味しいうちに調理し、冷凍保存して無駄なく利用したいものです。

 

 

りんご通販 りんご冷凍保存 蜜入りりんご通販

りんごを8等分してクシ切り、小分けにすると使いやすいくお手軽な食材になります。


 

 

 

りんごをクシ切りして冷凍する場合の手順


 

りんごの表面をしっかり水洗いする。そして水を切る。

 

皮はむかずに8等分にカットしてフリーザ袋に入れ冷凍します。この場合1袋にする単位は1個分8ピース位の小分けにする。 こうすることで使い勝手がとても良くなります。

 

 

またクシ切りに8等分にして冷凍すると冷凍時間が短縮できます。急速冷凍に近く冷凍しやすくなりますから仕上リがよくなります。

 

解凍時間も短くなりますから重宝します。ナイフで8等分にカットしてもいいのですがクシ切りを簡単に済ませたい場合はりんごカッターが活躍してくれます。

 

一気に8等分にカットして芯まで抜いてくれるりんごカッターは、たくさん冷凍するときに使えば優れモノとして効果を発揮してくれます。

 

 

りんご保存方法 りんご通販 山形りんご通販

小分けにすることで必要な分だけを解凍できますから使いやすくなります


りんご保存方法 りんご通販 蜜入りりんご通販

りんごは皮むくと滑らかなトロっとしたコンポートが楽しめます


 

 

 

冷凍することでシャリ感やシャーベット感覚で


意外と多くの方々が経験していないのがりんごの冷凍保存です。思いのほか簡単で今までにない食感も発見できるようです。

 

解凍の方法や、解凍の時間を調整することでリンゴの食感も変わってきます。この他にも冷凍リンゴの可能性を探ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

冷凍することで違ったシャリシャリ食感に新鮮さを感じることもあります。

 

冷凍保存したりんごは、生のシャキシャキ食感から、まるでシャーベットのようなシャリシャリ食感に変わり、冷凍した方がむしろ美味しくなったという意見もあるくらいです。

 

りんごを冷凍することから、それぞれに違った美味しさを見つけ出す工夫が大事だということでしょうか。

 

■りんごカッター

りんご通販 りんご保存方法 山形りんご通販

皮をむいても皮をつけても8等分できます。芯もいっしょに外せます


 

 

 

 

冷凍保存するためのリンゴ選びコツ


当然ですが「生で美味しいりんごは、冷凍しても美味しい」です。出来るだけ新鮮で生で食べて美味いりんごにすることが何よりのコツ

 

りんごを冷凍することに対しては、シャリシャリ食感が美味しいという方もいれば、解凍することで水っぽく、シャリ感がなくなっています。確かに、りんごはフレッシュさが特徴ということもあるので、冷凍することにより良さが失われてしまうという面はあります。

 

また、品種でいうと「つがる」や「早生ふじ」などの早生種、中生種は長期間の保存に向いていません。逆に、「シナノゴールド」や「ふじ」といった晩生種は比較的長い期間保存することができます。

 

基本的に「早生は保存性が低く長く(冷凍)保存できない」「晩生ほど長く保存性が高ので(冷凍)保存が出来やすい」となります。少し気にかけてみてください。

 

 

りんご通販 りんご保存方法 山形りんご通販

りんごは8等分にして皮の付いたまま冷凍します


 

 

 

保存性も多様性も高まるりんごクシ切り冷凍保存


冷凍保存する場合のメリットを一番感じるのは、りんごをかるく煮詰めてコンポートにしたうえで保存する方法のようです。

 

保存性も利用する多様性も高いので一番無難な方法だと思います。実際、この工程を経たりんごは懐かしさを感じる味で、子供も大好きで、老若男女をとはず人気があります。

 

しかし、生は生で冷凍は冷凍したときの食感の良さがあるので自分に合う冷凍方法を探ってみてください。

 

 

 

 

りんご通販 りんご保存方法 山形りんご通販

りんごを冷凍保存した経験のある人は意外と少ない


 

 

 

りんごの保存方法2、くしぎり冷凍保存方法 まとめ


クシ切りにして小分けにした冷凍りんごは取り置きの冷凍食材として便利につかうことができます。

 

また1個のリンゴをクシ切りに8等分にして8ピースを1袋にして、冷凍すると時間が短縮でき、急速冷凍に近く冷凍しやすくなりますから仕上リがよくなります。解凍時間も短くなりますから重宝し手使うことができます。

 

生で美味しいりんごは、冷凍しても美味しいりんごです。出来るだけ新鮮で生で食べて美味いりんごを冷凍にすることが何よりのコツ

 

クシ切りしたりんごを小分けにして冷凍保存すると保存性も利用する多様性も高いので一番無難な保存方法と考えられます。

 

 

 

 

 


■蜜入りセンサー検定済サンふじ こちらから

ふじりんご通販 ふじりんご 蜜入りリンゴ通販



▼▼▼ お取り寄せはこちから

山形りんご サンふじ りんご

りんご通販 サンふじ通販 ふじりんご究極の蜜入り!「こうとく」と「サンふじ」

人気の秘密は、なんといっても果肉の大半を占めるアメ色 の蜜入りりんごの生産地の山形県でも生産量が少ないため、大変希少なりんごとなっています。

「りんごの蜜」の部分には、自然の甘味成分が多く含まれています。りんごの蜜は、甘ったるい蜜の味ではなく「爽やかな甘み」を感じさせてくれます。

 

極ふじ(きわめふじ)は、とても着色が良くお尻まで真っ赤になるのが特徴です。食味も良く肉質は緻密で硬く、果汁が多くジューシー。

特に蜜入が良いことで食味が大変良いと生産者の中でも評価が高くなってきました。

 

 

 3,600円から  送料無料!

http://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr2

 

 




ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.