全商品を見る

くだもの歳時記

アーカイブ:

美味しいりんごをつくる剪定作業とは

りんご通販 山形りんご剪定 山形りんご

    寒さに強いりんごの剪定作業は1月に始める 冬の雪のある間に果樹園では一斉に剪定作業がはじまります。山形県では寒さに強い順にりんごはいちばん初めに洋なし、さくらんぼ、桃の順ということになります。   この順序にはちゃんと理由があります。果樹のタイプには2タイプあり、仁果類と核果類があります。仁果類にはりんご、梨が属します。果実の中心に芯があり小さい種が複数入っていっているタイプです。秋の果物に多いタイプです...... 続きを読む

味覚の敏感な子供のため りんご作り 40年

蜜入りりんご 蜜入りこうとく 早生ふじ

無袋栽培の昂林(こうりん) こうとく サンふじ 「ふじりんご」は通常、果実に袋をかぶせて育てる有袋栽培が主流でしたが、「サンふじ」は果実に袋をかけないで生産した 無袋栽培したふじりんごを指します。   山形県はその無袋栽培のりんごの発祥の地なのです。ここ山形県から無袋栽培の技術は広がって全国に「サンふじ」の栽培技術が普及していったのです。   無袋栽培に移行していった理由は、年中、陽に当っているりんごのほうが糖度も高く...... 続きを読む

こうとく サンふじの栽培方法 摘果

山形りんご こうとく サンふじ

  摘蕾、摘花、摘果のタイミングはいつ頃か りんごの栽培では、つぼみ時に行う摘蕾(てきらい)開花時に行う摘花(てきか)、実がまだ小さい時に行う摘果(てきか)があります。   摘蕾、摘果の目的は、美味しいりんご、品質の良い、充実した程良い大きさのりんごを作るためにする作業   りんごの摘果の時期は着果が確認され作業が出来る状態であれば早いほど効果的になります。   1、摘蕾(てきらい) ...... 続きを読む

ページの先頭へ戻る

Copyright©さくらんぼ・ラフランス・蜜入りりんご・だだちゃ豆通販|味の農園 All Rights Reserved.