全商品を見る
トップページ > くだもの歳時記 > 美味しい桃の上手な保存方法とは

くだもの歳時記

美味しい桃の上手な保存方法とは

山形の桃 桃通販 白桃

 

 

 

桃は基本的に常温で保存します


桃の保存方法については基本的に常温で保存することをおすすめします。ただし、固い桃と柔らかい桃の好みに合わせて保存方法にも多少違いがありますので、好みの具合に調整することもできます。

 

一般に桃は室温に置いておくと果肉がやわらかくなるので、かたい桃(固い品種以外)は新聞紙などで包み風通しのよいところで常温保存しておきます。

 

品種によって違いはありますが、固い桃を柔らかい桃にしたい場合、1-2日ほど常温に置いておくことで柔らかい桃になります。

 

すでに柔らかめの桃である場合は、それ以上置くと傷んでしまう恐れもありますので新聞紙などでそっと包んで、日陰や冷暗所で風通しのよい、涼しいところで保管するか、お早めに召し上がることをおすすめします。

 

柔らかくならない品種(おどろき等の品種)もありますのでお買い求めの時に注意して下さい。

 

 

 

山形の桃 完熟もも 黄桃

完熟ももにするために常温で様子を見ながら保存します


 

 

 

桃は冷気と乾燥を嫌います、冷やし過ぎないこと 


エアコンや扇風機に当ててしまうと桃の水分が奪われて乾燥してしまう恐れがあるので、なるべく自然に保管できる涼しい冷暗所が適します。乾燥しないように、新聞紙で包むなどポリエチレンの袋に入れて貯蔵するのも良いでしょう。

 

また、冷蔵庫で冷やしてしまうと甘みが半減してしまうのでおすすめできませんが、きちんとラップで包むか、少し空気を含ませたビニール袋に入れて保存した場合、1週間以上は保存ができますが、食味は少しずつ落ちていくことになります。

 

常温で保存した桃は、冷やしすぎると甘味が落ちるので、食べる2~3時間前に冷蔵庫の野菜室へ入れるとよいでしょう。桃に軽くふれて、やわらかみを感じれば食べ頃です。また、完熟した桃は傷みやすいので、早く食べきりましょう。

 

 

 

 

白桃 山形の桃 完熟もも

無袋栽培のあかつき、果肉の中まで赤みが入り濃厚な味に


 

 

 

 

柔らかい桃と固めの桃の保存方法


まだ固い桃を柔らかい桃にするための基本は、まず常温で2〜3日置いてみることです。上記でも述べましたが、エアコンや扇風機の効いた乾燥した部屋や、冷えた場所、そして直射日光の当たる場所は避けましょう。出来るだけ涼しい冷暗所に置きます。

 

2-3日常温で様子を見で置くことで、桃のおしり部分から順番に柔らかくなってきます。見た目も触った感じも柔らかく変化してくるのが分かりますが、桃の柔らかさを調べる際には慎重にしましょう。

 

桃はデリケートな果物なので、少し強く押してしまうとその部分から桃が傷んでしまう場合があります。2-3日して柔らかい桃になってくると、桃の皮の見た目が少し透き通った感じになってくるのが分かると思います。

 

固めの桃を食べたい場合は、様子を見たり保存することをせず、なるべく早くお召し上がり頂くことをおすすめします。品種でいえば川中島白桃は比較的固めの品種ですのでおすすめです。

 

また、桃の品種の中には「おどろき」や「西尾ゴールド」のように柔らかくならないネクタリンのような品種もあります。パリッパリした食感を楽しむ品種なので、通常の桃とは別に考えていただいた方がいいかと思います。

 

 

 

 

白桃 黄桃 完熟もも

完熟した黄桃はツルッとした独特の食感が美味しい


 

 

 

美味しい桃の上手な保存方法とは まとめ


桃は本来、冷気と乾燥を嫌いますから、桃の保存方法については基本的には常温で保存することをおすすめします。ただし、固い桃と柔らかい桃の好みに合わせて保存方法にも多少違いがありますので、好みの具合に調整することもできます。

 

桃は室温に置いておくと果肉がやわらかくなるので、かたい桃は新聞紙などで包み風通しのよいところで常温保存しておきます。乾燥させないように新聞紙に包みポリ袋に入れ冷暗所など涼しい所に保管して下さい。

 

冷蔵庫でも保存できますが、その際は直接冷気が当たらないように新聞紙やポリ袋、ラップなどを利用し、乾燥に注意して野菜室に保存してください。時間とともに美味しさは落ちていきますが1週間ぐらいは保存できます。


また、どうしても長期保存したい時は冷凍保存です。上手に冷凍して保存をすることで最長で1か月近く保存することが可能になります。

 

手が汚れなくて簡単!桃の切り方(基本編)

 

 

 


▼▼お取り寄せはこちらから▼▼

黄桃 白桃 山形もも

黄桃 白桃 山形桃山形の旬の黄桃(黄金桃)と白桃

 

黄桃は黄金桃、黄貴妃、黄ららのきわみ、10月上旬に収穫する光月、黄貴妃は果汁たっぷりでマンゴーの風味が確かに感じられます

山形の黄桃の歴史は古く、缶詰加工の時代が長かったことから黄桃栽培ははじまり、現在の品質レベルの高い生食用の黄桃栽培につながってきました。

山形の白桃はあまとう、あかつき川中島、だて白桃と続きます。上品な香りに加えて日持ちも良く、質と量ともにトップにランクされています

 

≪送料無料≫

3580円から  送料無料!

https://www.ajfarm.com/fs/ajfarm/c/gr19


ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.