全商品を見る
トップページ> くだもの歳時記> カテゴリー: 山形のお米

くだもの歳時記

カテゴリー: 山形のお米

料理を引き立てるお米「ササニシキ」とは

お米 ササニシキ 寿司米

    奥ゆかしい味ゆえに忘れられてしまった品種「ササニシキ」 「ササニシキ」かつてはコシヒカリとともに両横綱と呼ばれた人気品種でしたが、最近店頭からは姿を消した銘柄といえます。ササニシキに替わって店頭にはコシヒカリ系の新品種(ひとめぼれ、あきたこまちなど)が多く見られるようになりました。     コシヒカリはしっかりとした歯ごたえでもっちり感があり自体の味も濃くしっかりしています。それに対し...... 続きを読む

「つや姫」の収穫、庄内平野の稲刈り

「つや姫」は評価が高まっている

「つや姫」年々評価と人気が上昇する 山形の新品種「つや姫」は2010年に10年間の研究開発のすえに全国デビューしました。デビュー当初は種子の制限もあって栽培面積も少なく、業界での評価もまちまちでしたが、11年、12年と全国での評価が高まり、特別栽培米という性質上、品質を重視して少しずつ生産量を増やしてきました。   この方針が功を奏したのか人気、実力ともに高まり、多くの皆様から支持を得ることができ、山形の新品種「つや姫」から日本の新品種...... 続きを読む

日本の美味しいお米の源流は「亀の尾」に

「つや姫」は「亀の尾」の良食味を受継いでコシヒカリを上まわる食味

    山形の「つや姫」はレジェンド「亀の尾」の良食味を受け継いだ 「つや姫」の開発は1998(平成十)年に山形県でコシヒカリを上回る味を目指して十年間の開発期間がかかりました。「夢の米」プロジェクトとしてスタートしました。十万個体の中から選び抜かれて、デビューから10年を過ぎた頃から、ようやく全国から評価をいだけるようになってきました。     コメの品種改良は異なる特性を持つ品種を掛け合わせ、...... 続きを読む

つや姫の誕生の物語、先人の想い

つや姫は10年かけて開発された

「つや姫」に受け継がれた先人達の想い 「つや姫」の開発は1998(平成十)年に山形県でコシヒカリを上回る味を目指して十年間の開発期間がかかりました。「夢の米」プロジェクトとしてスタートしました。十万個体の中から選び抜かれて、ようやくデビューを迎えることができました。   コメの品種改良は異なる特性を持つ品種を掛け合わせ、できた種を育てて、その中から特に優れたものを選び出す作業の繰り返しです。病気への強さ、収量などを確かめるため、一本の苗...... 続きを読む



ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.