全商品を見る
トップページ> くだもの歳時記> カテゴリー: 山形りんご

くだもの歳時記

カテゴリー: 山形りんご

蜜入り「こうとく」を美味しくする栽培

蜜入りこうとく 山形りんご りんご通販

  果実の大きさと数を整えるために 「こうとく」や「ふじ」などのリンゴはつぼみ時に行う摘蕾(らい)、開花時に行う摘花、幼果期に行う摘果がある。   もちろん摘果の時期は早いほど良く、実を摘む摘果より花を摘む摘花。花を摘む摘花より蕾を摘む摘蕾の方が樹の負担を和らげる効果が大きいのです。最終的に不必要なものは早く取除くほど、それだけりんごの樹の負担は軽減されるからです。     各段階の摘蕾、摘...... 続きを読む

美味しいりんご栽培 山形りんご、こうとく サンふじ摘果

山形りんご こうとく サンふじ

摘蕾、摘花、摘果の時期はいつ頃ですか りんごの栽培では、つぼみ時に行う摘蕾(てきらい)開花時に行う摘花(てきか)、実がまだ小さい時に行う摘果(てきか)があります。       目的は、美味しいりんご、品質の良い、程良い大きさのりんごを作るためにする作業   りんごの摘果の時期は早いほど効果的になります。   1、摘蕾(てきらい)  余計な蕾を取除く、樹に負担のないよ...... 続きを読む

サンふじ、こうとく、シナノゴールド、りんごの花が満開

りんごの花 サンふじの花 リンゴ開花

りんごの花は早生種「つがる」に始まり「ふじ」に「こうとく」は少し遅め  山形では大型連休の5月上旬平年並みでりんごの花が開花を始めました。咲き始めから満開が終わるまで各品種10日間ほど咲いて授粉をして交配を済ませます。   やはり開花の早いのは早生の「つがる」そして「昂林」などの早生ふじの各種、そして「ふじ」、黄色いりんごの「シナノゴールド」と続き、「こうとく」は2-3日遅れて咲いてきます。   花の大きさや形、咲き方...... 続きを読む

りんごの蜜入りの正体とは

山形りんご 蜜入り サンふじ

りんごの美味しさの基準とされる「蜜入り」という言葉。蜜ってそもそもなに?「蜜入りりんご」は本当に美味しいりんごの証しなのでしょうか。普段疑問に思っている「りんごの蜜」について、りんごのプロがご紹介します。     そもそも「りんごの蜜」の正体って? りんごの蜜、その成分の正体とは。りんごの中に「蜜」が出来ていく過程と合わせて「りんごの蜜の正体」を説明いたします。   1.光合成により、りんごの葉の部分で同化...... 続きを読む

りんごの冷凍保存の方法2「コンポート編」

山形りんご サンふじ りんご

親類や知人、ご近所から貰ったり、旬の時期の安いときにネットショップで訳ありりんごを箱買いしたりするりんごですが、大量に買うと気がつくと意外に傷んで、もったいない思いをしたことはないでしょうか。そこで、長期間保存が可能になる方法と、冷凍する前にりんごをコンポートに調理して活用する保存方法とその活用方法を考えてみたいと思います。   コンポートなど加熱処理して冷凍保存するとデザートやスイーツなどにもすぐに使えて便利になります。冷凍ならではの良さもたくさんある...... 続きを読む

りんごの冷凍保存の方法1「リンゴそのまま1個」

山形りんご サンふじ りんご

親類や知人、ご近所から貰ったり、旬の時期の安いときにネットショップで訳ありりんごを箱買いしたりするりんごですが、気がつくと意外に傷んでいたり、もったいない思いをしたことはないでしょうか。そこで、長期間保存が可能になる方法と、その冷凍したりんごを活用した保存方法と活用方法を考えてみたいと思います。   冷凍保存するとデザートやスイーツなどにもすぐに使えて便利になります。冷凍ならではの良さもたくさんあるので、りんご好きな方はもちろん、りんごスイーツ好きの方に...... 続きを読む

蜜入りリンゴの選び方、見分け方のポイント

山形りんご 蜜入り サンふじ

上の写真は「こうとく」の蜜入りしっかりしたもの(左)とまずますの蜜入り(右)       りんごの美味しさの基準になっている「蜜入り」のりんご。たくさんのりんごの中から「蜜入りりんご」を見分けるコツがわかれば、嬉しいですよね。今回は、りんごのプロが「蜜入りリンゴの見分け方 選び方」をお教えします。 ただし「りんごの蜜」はすべての品種に発生するわけではありません。りんごの蜜は「サンふじ」などのふじ系や「こうとく」などの...... 続きを読む

りんごの変色防止の方法とは

山形りんご サンふじ 蜜入り

リンゴが変色してしまう仕組みとは 「朝の果物は金」とよく言われますが「朝のりんごも金」といえるでしょう。旬のりんごにはカルシウム・カリウム・食物繊維・鉄分・ビタミンCを豊富に含んでおり、体にいい食べ物といえるくだものの王者です。ここでは、この身体にいいとされるリンゴを沢山食べてもらうための知恵を皆さんと分かち合いたいと思います。   そもそも、どうしてりんごは変色してしまうのでしょうか。りんごには、ポリフェノールが含まれています。赤ワインで...... 続きを読む

りんごの選び方、ベトベトや白い粉は何?

りんご 選び方 サンふじ

  りんごの表面、ベトベトはりんご自身がつくる自然なろう物質物の分泌 「スーパーで買ったラップ包装したりんご(サンつがる)を 数日後に食べようとしたら、表皮がネトネトしていました。ワックスを使っているのではないでしょうか?」 このようなお問い合わせが時々あるようです。 表面がピカピカ光って、手で触れると油のようにベタつく果実があります。品種によって表面がベタつきやすくなったり、ならなかったりします。   りんごの...... 続きを読む

りんごのむき方、りんご剥き器、リンゴカッターの使い方

りんご 選び方 サンふじ

     りんご皮むき器を使ってみる       美味しいくりんごを食べるために皮むきの優れ物 おいしいのは分かっているけれど、むいたり切ったりするのが意外と大変なフルーツ。そんな面倒なフルーツのための専用カッターがあります。今回はあっという間に切れて、使うのが楽しくなるフルーツカッターの中からりんごにカッターに注目し徹底検証してみたいと思います。 この道...... 続きを読む

りんごの簡単な保存方法とは

りんご 保存方法 山形りんご

    美味しいリンゴの保存方法とは水分を逃さない りんごは乾燥に弱いくだものです。水分が失われると美味しさも失われて食味が格段に落ちてしまいます。保存方法で大切なのは温度管理と水分の管理です。温度は通常は常温でいいのですが、暖房のきいた部屋は温度が高く乾燥もしていますから避けた方がいいでしょう。短期間の保管でしたら冷暗所もしくは冷蔵庫の野菜室にいれてください。   リンゴは美味しさを保つために乾燥を防ぐこと...... 続きを読む

りんごの皮むきを簡単にする道具とは

りんご 食べ方 山形りんご

    りんごの皮むきは本当にめんどうだ! りんごは皮をむいてくれたら食べるという人が圧倒的に多いことには頷けるところがあります。ちょっと甘えたお話しになりますがこれが本音でしょう。 さて、りんごを食べるときのキーポイントは「剥く」です。よく「剥いてくれたら食べるのに」という方が多くいるようです。自分で剥くのは嫌だし、めんどうくさいからですからね。 この「面倒くさくて煩わしいコト」を「楽しむ」に変えたらりんごも剥けるのでは...... 続きを読む

無袋栽培りんご「サンふじ」の選び方

選び方 サンふじ りんご

美味しいフジりんごの選び方、蜜入りの見分け方のポイント りんごは果皮が赤く染まり、軸が太くて果皮に張りとツヤがあるもの選びます。お尻の部分は美味しさを見極めるにはとても重要なポイントです。お尻がとんがっているものや緑色のものは未熟傾向で、お尻が丸みを帯びているもの、オレンジ色、黄色いものは完熟して蜜が入りやすく甘味があるといわれます。   またサイズは大きすぎるものよりも中くらいのほうがよく、持ったとき大きさ以上に重み感じるものを選びま...... 続きを読む

皮ごと食べるとさらに美味しいリンゴ「こうとく」

りんご こうとく 山形りんご

  皮ごと食べると「こうとく」の香りも食味も強くなる 皆さんはリンゴを食べるとき、皮をむきますか? 皮ごと食べますか? 今日は、皆さまに皮ごと食べていただきたい一味違うリンゴ「こうとく」のご紹介をさせてください。   「こうとく」は果実の大きさは200gほどで小さくて見た目は良くない、少し縞が入る普通の小玉のリンゴに見えます。最大の特徴は、美味しさをあらわす驚きの蜜入りです。その蜜入りも、果肉全体に広がり、「ありえないほど...... 続きを読む

無袋栽培のふじりんご(サンふじ)の発祥の地、朝日町

りんご 朝日町産 サンふじ

太陽いっぱいりんご『無袋栽培(サンふじ)』発祥の地は山形県朝日町 ここ山形県朝日町は「ふじ」の無袋栽培を作り上げた発祥の産地として、そしてまた絶品の「サンふじ」の生産地として全国に知られています。「サンふじ」と呼ばれる無袋ふじ発祥の地 山形県朝日町は雪国山形県の中でも豪雪地帯です。   果実に袋をかけずに栽培される無袋栽培の山形のふじは、太陽の光をふんだんに 受けて育ちます。果肉の中には、完熟の証であるアメ色の蜜がたっ ぷり、さわや...... 続きを読む

蜜入りりんご「こうとく」とは|りんご通販 味の農園

こうとく 蜜入り 山形りんご

「こうとく」は全面に蜜が入り、食味、香りが高いりんごとして評価が高くなってきました。一方、「見た目悪く小玉リンゴ」として長い間、決定的に市場から低く評価され下積み期間を余儀なくされました。   そして、ようやく日の目を見るようになった苦労人の実力派の「こうとく」はこれまで誰にも知られず「まぼろしのリンゴ」として水面下に30年以上埋もれてきた存在だったのです。この、市場に見放されて、再び戻ってきたリンゴ「こうとく」の由来とこれからの将来性について考えてみた...... 続きを読む

蜜入り女王「こうとく」は味でまっすぐ勝負!

こうとく 蜜入り 山形りんご

      見た目悪く日持ち悪いが 蜜入り女王の林檎「こうとく」 蜜入りリンゴと言えば、山形県で技術が完成された「サンふじ」というおいしい無袋栽培のリンゴですが、山形県の朝日町で開発された美味しいリンゴが有名です。こちらは正統派といえるでしょう。   これとは、違った個性派の無名な美味しいリンゴがあります。あまり知られていないリンゴですが「こうとく」という品種のリンゴです。長年、見た目の悪さと小玉...... 続きを読む

りんごの冷凍保存の仕方3 「すりおろし編」

りんご 保存方法 すりおろし

      リンゴをすりおろしにして冷凍保存する 親類や知人、ご近所から貰ったり、旬の時期の安いときにネットショップで訳ありりんごを箱買いしたりするりんごですが、大量に買うと気がつくと意外に傷んで、もったいない思いをしたことはないでしょうか。そこで、長期間保存が可能になる方法と、その冷凍したりんごを活用した保存方法と活用方法を考えてみたいと思います。   また、「1個そのままの生で」「コンポート」...... 続きを読む

りんごではじめる健康生活「朝の果物は金」とは

りんご 健康生活 くだもの

    くだものを朝食に食べる「朝のくだものは金」とは くだものには、体調を整えるビタミンや吸収しやすくエネルギー源になる果糖、ブドウ糖が多く含まれています。脳のエネルギー源はブドウ糖のみです。   睡眠中に消費されたブドウ糖をできるだけ早い時点で効率良く摂取し、活力ある1日を送るため、そのスタートとなる朝食でくだものを十分に摂り、失われた有効成分を速やかに補給すると効果的です。   ま...... 続きを読む



ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.