全商品を見る
トップページ> くだもの歳時記> カテゴリー: ラフランス

くだもの歳時記

カテゴリー: ラフランス

ゴールドラフランス(洋梨)の特徴とは

ラフランス ラフランス通販 ゴールドラフランス

    緑系ラフランスよりも舌触り滑らかでクリ―ミーで美味しい ゴールドラフランスの果実の大きさは通常一般的なラフランスよりもやや小ぶりのものが多いようです。   その形自体はラフランスと替わりませんが、表面が全体に灰茶色のサビに覆われ、追熟させると正に「金」色を思わせるような色合いになり「金系ラフランス」とも呼ばれとてもきれいです。   サイズは大きくなっても4Lくらいまで、ラフランス...... 続きを読む

ラフランスとゴールドラフランス 何処が違うの

ゴールドラフランス 金系ラフランス ラフランス通販

一般的な緑系ラフランス(左)と金系ラフランス(ゴールドラフランス)右         ラフランスはフランス生まれなのに存在は地味だった ラフランスはフランスのクロード・ブランシェ氏が1864年に発見したとされる西洋梨で、日本には1903年に導入されました。   当時の導入目的は食用としてではなく、当時主流だったバートレットなどの受粉用として導入されたようです。バートレ...... 続きを読む

ゴールドラフランスのサビは何なの?

ゴールドラフランス 金系ラフランス ラフランス通販

  ラフランスや洋梨には表皮に細かい斑点がある 洋梨やラフランスは本来、陽の当たったものは表面に黄色がかったサビ色の出るのが特徴おまけにちょっとザラザラしています。   そのようなことから、樹光を大切に考え、枝々にまんべんなく光が当たるよう樹の形を作っていくと斑点が多いラフランスが生まれてきます。   美味しいラフランスが出来る南向きの斜面が多く喜ばしいことなのですが、良く見ると一般的なものより斑点が多いよ...... 続きを読む

ラフランス(西洋梨)の歴史とは

ラフランス通販 完熟ラフランス 山形ラフランス

    缶詰用から生食への移行によりラフランスが脚光をあびる ラ・フランスは1864年、フランスのクロード・ブランシュ氏が発見した品種です。そのおいしさに「わが国を代表するにふさわしい果物である!」と賛美したことから「ラ・フランス」と名前がついたといわれています。とてもフランスらしいお話です。   日本にラフランスが渡ってきたは明治36年といわれています。その後山形県に伝わったのか不明であるものの山形県には樹...... 続きを読む

超厳選ラフランス「 スーパーラフランス」とは

スーパーラフランス 完熟ラフランス ラフランス通販

認定されたスーパーラフランスの樹木、収穫後に再度、厳しい検査が行われ出荷される。         スーパーラフランスの選果基準とは 「ラ・フランス」の生産量日本一を誇る山形県天童市。 スーパーラフランスは山形県天童市で栽培された、ラフランスの収穫量全体のごく一部にしか与えられない認定を受けた希少な逸品です。   厳しい登録基準をクリアした園地で栽培されたラフランスの中で、さ...... 続きを読む

ラフランス生産者の小座間さんのお話し

完熟ラフランス 山形ラフランス ラフランス通販

      小座間さんの果樹園のテーマは「濃厚フルーツ」 今でも、矢沢栄吉ファンの小座間さん。そのたぐい稀な生産者の小座間(おざま)剛さんに「濃厚フルーツ作り」についてお話しを聞いてみました。   小座間さんのラフランスの果樹園にお邪魔しました。園地に入ると落ち葉が堆積しているように土がフワフワなので驚きました。どうやるとこんなに柔らかい土壌になるのかです。   お話しを...... 続きを読む

ラフランスの摘果は美味しい果実を作るため

ラフランス摘果 ラフランス栽培 ラフランス通販

  実を大きく実の数と大きさを揃えるための摘蕾、摘花、摘果 ラフランスは、収穫までの栽培期間が長くかかる果物です。平年ですと4月30日から5月1~2日頃に花が満開になるのですが、それから165日…つまり約5ヶ月半かかってやっと収穫できるようになります。   栽培期間が長いほど管理作業が多くなり、多くの管理作業などの栽培に関する作業が必要になってきます。 実の数を制限して樹の負担を軽減し、実の大きさ、品質を良くするためにまだ...... 続きを読む

ラフランスの可憐な花が咲きました

ラフランスの花 ラフランス通販 完熟ラフランス

  ラフランスの花は純白で丸みがある 5月の上旬になるとラフランスの花が咲きはじめます。ラフランスの花の色は純白。花ビラは円形でつくりがしっかりして風になびくような感じはありません。指輪の宝石のように5本の爪に真珠が挟まれているように見えます。   小さなバラのつぼみにも似ています。西洋梨もサクランボ、桃と同じ「バラ科」とは信じがたい気がします。   ラフランスは真っ白な花を咲かせます。ソメイヨシノなどの桜...... 続きを読む

ラフランスを『コンポート』にして冷凍保存する方法

ラフランス 完熟 食べ頃

調理して冷凍保存する「ラフランスコンポート」レシピ ラフランスを長期間冷凍保存させたいときに一番よく使われるのが、煮詰めてコンポートにするという方法です。そこでここでは、そのままでもスイーツに入れても美味しい、簡単でシンプルなラフランスのコンポートの作り方を紹介します。この方法を知っておくだけで洋梨の冷凍保存がぐっと楽になるので、ぜひ参考にしてみてください。   ラフランスの冷凍保存は半割したままダイレクトに冷凍するより出来ればひと手間...... 続きを読む

ラフランスを冷凍保存する方法

ラフランス 冷凍保存 完熟ラフランス

  山形特産の洋梨「ラフランス」は冷凍保存できます   完熟のラフランスは甘味の中にほんのり酸味がありトロっとした濃厚な味を楽しめます。果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも一番の人気洋梨の女王といわれています。   そして、ラフランスは追熟させると甘くなる果物です。完熟を見極めて冷凍保存することが大切なポイントになります。ですから、ラフランス完熟状態の見極め方を確認してから冷凍保...... 続きを読む

完熟ラフランスの上手な食べ方とは

ラフランス 食べ方 完熟ラフランス

手が汚れてすべるけどりんごを切るようにラフランスをクシ切り 通常の食べ方としてはラフランスは、皮をむかずに4等分に切ります。真ん中の軸の部分をりんごのように切ります。最後に皮を薄くむいて、8等分に切ったりしてもいいですお好みの大きさに切ってお召し上がり下さい。   (ラフランスの果汁が出てきて手がすべりやすくなります。果実を落とさないように気をつけてくださいね!) 召し上がる2~3時間前に冷蔵庫で冷やすと、より美味しくなります。 ...... 続きを読む

ラフランス(洋梨) シンデレラストーリーとは

ラフランス 洋梨女王 完熟ラフランス

  これからお話しするストーリーは、まさにラフランスが辿ってきた「シンデレラストーリー」と呼ぶにふさわしいお話です。   「かっこわりいー」の代名詞「みだぐなす」と呼ばれる 山形弁で「みだぐなす」という言葉があります。直訳すると「見ためよくなし」といい、訛って「なす」とは「なし」「梨」でもありつまり「みだぐなす=みばえが悪くかっこ悪い梨」という見下した意味が込められた言葉なのです。   ラフランスが脚光を浴びる以前こ...... 続きを読む

ラフランスの食べ頃が難しいので産地では

ラフランス ラフランス通販 山形ラフランス

当初は高価な果物としてわずかに出回っていましたが、グルメブームの到来で、広く一般的に入手できるようになったのは最近のことです。ラフランスの生食が一般化するのにいちばんの問題は食べ頃が判りずらいことでした。そして、この問題に関しての具体的な対策をどうするかという課題の克服にあったのです。   ラフランスが流通するにあたって「食べ頃」を出荷ケースごと均一にするのに役立っているのが、「予冷」という方法。産地、山形県ではラフランスは収穫されるとすぐに摂氏2~...... 続きを読む

ラフランスの完熟とは 食べ頃3つのポイント

ラフランス 完熟ラフランス 食べ頃

「ラ・フランス」は食べ頃になっても果実の色が黄色に変色しないので、食べ頃の判断が難しい果物です。また「ラ・フランス」は食べ頃になるまで常温で保管して下さい。 食べ頃をむかえた「ラ・フランス」は芳醇な香りととろけるようななめらかな舌触りで「西洋なしの女王」の名にふさわしいくだものです。 さて、「ラ・フランス」の食べ頃ってどう見分けるのか、簡単な見分け方をお伝えしてみようと思います。   [caption id="attachment_4760"...... 続きを読む

ラフランス・洋梨の簡単な保存方法とは

ラフランス 保存方法 完熟ラフランス

ラフランスはフランスが原産で1864年に発見された品種です。甘味の中にほんのり酸味があり濃厚な味を楽しめます。果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも一番の人気です。   反面、熟しても果皮の色はあまり変わらず、食べ頃が解りづらいという欠点があり、残念なことに完熟のラフランスの味を知らない方も見受けられます。   香りもさほど強くありませんが、軸の周りの果肉に弾力が出てきます。平均サイズ...... 続きを読む

美味しいラフランスの簡単な選び方

ラフランス 完熟ラフランス 選び方

ラフランスはフランスが原産で1864年に発見された西洋なしの品種です。甘味の中にほんのり酸味があり、果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも高い評価を得ています。   しかし、課題として熟しても果皮の色はあまり変わらず、食べ頃がわかりづらいという問題です。完熟になると独特の香りが漂い軸の周りの果肉に弾力が出てきます。   この点に注目して食べ頃の目安に注目して説明を加えてみましょう。コツさえつかめば決し...... 続きを読む

幻の金系ラフランス「ゴールドラフランス」とは

金系ラフランス ゴールドラフランス 洋梨

  ラフランスには緑色と茶色(金系・ゴールド)の2種類あります ラフランスといえば緑色の洋梨で豊かな香りと滑らかな食感、果汁たっぷりで「洋梨の女王」と呼ばれるにふさわしい山形の特産品といえます。   実は、ラ・フランスの色には緑系と茶色系の2種類あります。通常流通されているものが緑系のラフランスです。茶色のものは通称「金系ラフランス」ゴールドラフランスと呼ばれ、昭和30年代に山形県園芸試験場 で枝変わり(突然変異)と...... 続きを読む



ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.