全商品を見る

くだもの歳時記

アーカイブ:

佐藤錦 配送に関する扱い方法とは

さくらんぼ佐藤錦 さくらんぼ通販 山形さくらんぼ

さくらんぼ通販30年の経験と教訓から クール便での事故の原因のひとつに、冷蔵庫の冷気の強すぎることによる「冷気ヤケ」という現象があります。集配の小型の車ではならないのですが、各地のセンター間に走らせている大型の冷蔵車に積まれてから発生するようです。 冷気の吹き出し口に近いところや直接冷気がかかるところにおかれると、サクランボは凍結してしまうことがあるのです。凍結してしまったものがまた別の便に乗り換えられるととけて黒ずんだ茶色のサクランボになってお客...... 続きを読む

さくらんぼ詰め方 バラ詰め 手詰め 鏡詰め 違いとは

山形さくらんぼ さくらんぼ佐藤錦 さくらんぼ通販

    佐藤錦「バラ詰め」はご自宅用に最適です  サクランボの詰め方には、バラ詰め、手詰め、鏡詰めがあります。用途に応じて量目(重量)も品種も様々に内容が変わります。 バラ詰めには、紙の箱に直にサクランボ詰めるやり方と、パックバラと呼ぶプラスチックの容器(500g用、300g用)にバラバラに詰めるやり方があります。パックバラの詰め方は紙の箱に直接詰めるのと比べると無造作に詰めると500gの場合は定量にならないの...... 続きを読む

さくらんぼ 紅秀峰の実力と 佐藤錦との比較

紅秀峰 朝採れ 大粒さくらんぼ

  紅秀峰(べにしゅうほう)は晩生種で、佐藤錦の後に収穫が始まります。佐藤錦より2週間ほど遅い露地物は山形県辺りでは6月下旬~7月中旬に収穫されています。     大粒さくらんぼ 紅秀峰(べにしゅうほう) は期待の新星 『佐藤錦』よりも約2週間ほど遅れて収穫される晩生種の品種です。 簡単に紹介しますと、紅秀峰は昭和54年に山形県で、『佐藤錦』と『天香錦』という品種を交配して開発された比較的新しい品種で、...... 続きを読む

さくらんぼ 佐藤錦と宅急便の出逢いが

完熟さくらんぼ 佐藤錦 山形さくらんぼ

    佐藤錦が通信販売のきっかけ 味の農園が通信販売を始めるきっかけは、山形県の特産品や農産品を全国にお届けして多くの皆様にお客になってもらいたいとの思いから、昭和62年に郵便局の「ふるさと小包」事業に参加することから始まりました。 参加してみると「さくらんぼ」はとても全国的に人気の高い商品であることが解かりましたが、さくらんぼの通販は一方でお客様からのクレームも多い商品であることも思い知らされました。 ...... 続きを読む

母の日さくらんぼ「佐藤錦」の栽培方法とは

佐藤錦 母の日さくらんぼ

    「母の日サクランボ」は2月中旬に花が満開 母の日に使うギフト用の温室さくらんぼを「母の日ギフトさくらんぼ」「母の日さくらんぼ」と呼んでいます。このサクランボは収穫から逆算すると2月上中旬に雪の中の温室でサクランボの花が満開をむかえることになります。   満開のときに大事なのは、なんといってもサクランボの収穫をささえる受粉、交配という仕事になります。そのために大量のミツバチをたくさん温室に放しています。 ...... 続きを読む

サクランボの色着き、お腹と背中

さくらんぼ通販 佐藤錦 紅秀峰

      さくらんぼの色着きは温度格差大きい程すすむ 今年の佐藤錦の収穫は平年より少し早く、来週くらい(6月中旬)から雨除けハウスのさくらんぼは佐藤錦の収穫が始まりそうです。生産者の方々にお聴きすると実の着色に注目して色付きをみて収穫を決めるのだそうです。   サクランボの収穫は色が着いたものから収穫したいところですが、何回か収穫するとストレスで実が軟化することになるので、ある程度全体に色づきが...... 続きを読む

サクランボ「佐藤錦」の豊作の条件とは

さくらんぼ通販 さくらんぼ佐藤錦 山形さくらんぼ

白い花で満開になったサクランボの畑は桜(ソメイヨシノ)とは違った妖艶な印象が感じられます。そして畑いちめんに甘いサクランボの香りがかすかに漂っています。ようく見るとミツバチやマメコバチが活発に蜜を集めに働いて飛び回っています。     サクランボは同じ品種同士では実がつきません 今年のサクランボ、佐藤錦は昨年より2-3日早く満開を迎えました。今年が暖冬だったことと、4月のこれまでのお天気が順調で温かい気温が続いたことが要因に挙げられ...... 続きを読む

さくらんぼ「佐藤錦」の 満開風景

さくらんぼ通販 山形さくらんぼ さくらんぼ開花

さくらんぼ「佐藤錦」の生育は順調 山形県の今年の桜(ソメイヨシノ)は毎年県内でいちばん開花の早い山形市の霞城公園のソメイヨシノがほぼ満開になっているほか県内各地の桜は今週末4月20日くらいに満開と思われます。   さて気になるのはサクランボの開花ですが、ソメイヨシノより約1週間から10日遅れで開花するのが平年のサクランボです。ですから佐藤錦で4月下旬頃と見られています。   今年は暖冬だったこともあり平年より8日位早い...... 続きを読む

佐藤錦 大粒さくらんぼは芽欠きに始まる

大粒さくらんぼ 山形さくらんぼ さくらんぼ通販

    「芽欠き」はサクランボの実の数の制限として 雪の中での剪定作業が終る2月に入ると、さくらんぼ畑では芽欠き作業が始まります。そのままにしておくと、たくさんの実が成るので自ずと小さい実になってしまうからギフト用の大粒で立派な実にするためには、「芽欠き」作業という手間をかけます。芽のうちからの間引き作業です。   大粒の佐藤錦などの「大粒さくらんぼ」をつくるために1本の樹につける「さくらんぼ」の着果数を調整しま...... 続きを読む

露地モノさくらんぼの収穫は短い

佐藤錦 露地モノ 山形

    さくらんぼ生産者にお聞きすると口を揃えて平年より今年のサクランボは1週間早くなると言っています。温暖化のせいでしょうか。これはあまり記憶にないほどの早さなのです。 天童、東根のサクランボ主産地は中でも全体からすると早いほうの地域なのですが、露地モノ(雨除けハウスの設備のないもの)のサクランボが6月上旬頃から収穫が始まっています。       雨除けハウスにしないのには訳があ...... 続きを読む

さくらんぼ「佐藤錦」作柄を決める3つの条件

山形さくらんぼ 佐藤錦 さくらんぼ開花

さくらんぼの花が咲くと、受粉の条件が良ければその咲いた数だけさくらんぼの実がつきます。しかし全てが生育するわけではありません。サクランボの満開後、20日間でマッチの先のような小さな実が50%以上、落果してしまいます。細かな育たない実は落ちて無くなってしまいます。これを生理落果といいます。     さくらんぼ 豊作までには長い道のり サクランボの生理落果の理由は、栄養のバランスが充分とれなかったり、栄養が実に行かなくなり落ちてしま...... 続きを読む

さくらんぼの蕾が凍る霜害とは

さくらんぼ 遅霜 佐藤錦

    さくらんぼの開花から約1カ月になりました。今の山形さくらんぼの様子をお伝えします。今年は4月の上旬の開花前に、山形の果樹地帯は強い低温と霜の影響を受けました。   この時期はサクランボの生育にとって開花受粉の直前の大事な時期。低温や霜は直接受粉の妨げになります。蕾が膨らみ実の成る芽が枯れてしまう害を受けやすい時期で、県内の各地で霜の害が確認されました。       ...... 続きを読む

さくらんぼ「佐藤錦」 授粉とマメコバチの役わり

さくらんぼ佐藤錦 山形さくらんぼ 紅秀峰

  百花繚乱の春に活躍する地蜂 マメコバチの役わり 近年、さくらんぼの花の開花は早まって来ている気がします。他の果物の開花も同じ傾向が。地球温暖化と関係しているのでは気になるところです。 大型連休の直前から連休が明ける頃、山形では様々な果樹の花が盛りを迎えます。サクランボ、ラフランスなどが一帯を白く染めて幻想的な景色を魅せてくれます。少し遅れてリンゴの花が開きます。 サクランボの畑は、全体が雨除けハウスの鉄パイプで覆われて...... 続きを読む

さくらんぼ「佐藤錦」の交配の条件とは

佐藤錦 サクランボ さくらんぼ満開

サクランボが交配して実を成らせるには、受粉は同じ品種同士では受粉しないという性質があります。そして、違う品種でも受粉には相性があって相性がいいものとそうでないものの間には大きな受粉効率の違いがあります。その違いは花の咲くタイミングであったりその年の天候であったり、その畑の条件であったりします。   どのような品種の組み合わせがいいのか、佐藤錦を収穫の中心に他の品種が1-2割、授粉用の品種が必要とされています。     ...... 続きを読む

さくらんぼ ラフランス 桃 りんご 果樹園のお花見

さくらんぼ 満開 佐藤錦

    さくらんぼ、桃 ラフランス りんご の花々の四月 サクラ(ソメイヨシノ)の満開が終わるころ、果樹園のさくらんぼの花が徐々に満開を迎えます。山形県の桜は満開から葉桜へと姿を変え、お花見の舞台は「果樹園の花々」へと移り変わります。   山形県ではソメイヨシノが4月中旬に満開になり、約1週間後にサクランボ、桃、ラ・フランスの花の開花がはじまります。サクランボの花が終わる5月上旬にはリンゴの花も満開になって来...... 続きを読む

ページの先頭へ戻る

Copyright©さくらんぼ・ラフランス・蜜入りりんご・だだちゃ豆通販|味の農園 All Rights Reserved.