全商品を見る
トップページ> くだもの歳時記> カテゴリー: ラフランス

くだもの歳時記

カテゴリー: ラフランス

ラフランスの収穫方法とは

ラフランスお取り寄せ ラフランス通販 山形ラフランス

美味しい「ラフランス」に仕上げるためには「適期に収穫すること」が何より大切です。 山形県ではその年の気象経過や生育状況からおおまかな収穫時期を絞り込み、さらに各 産地において個々の農家がサンプル果実を持ち寄り関係者で詳細に検討し、きめ細かに内容を分析して収 穫適期を決めています。     ラフランスの収穫期は10月上旬から中旬にかけて  ラフランスは4月下旬頃開花して、白い可愛い花を見せてから5カ月余り過ぎてようやく収...... 続きを読む

ラフランスの予冷 追熟 完熟とは

ラフランス通販 山形ラフランス 洋梨ラフランス

ラフランスの「予冷」とは低温冷蔵庫に入れ果実の呼吸を抑制することをいいます。そして常温に戻すと、ラフランスは一斉に呼吸を再開してデンプンを糖分に変え、「予冷」から常温に出して「追熟」の期間を約2週間経て「完熟」の食べ頃になるのです。   ラフランス予冷の方法と順序と方法  ▼ ラフランスの予令は追熟に先立って一定期間に果実を2-3℃の低温処理する予冷は追熟期間を短くし熟成の揃いをよくします。 ▼予冷は冷蔵庫の中で温度 2...... 続きを読む

ラフランスの大きさ サイズ 基準とは

ラフランス通販 山形ラフランス 洋梨ラフランス

ラフランス、洋梨の日本一の産地である山形県では山形県青果物等標準出荷規格を定め品質向上に努めています。 ラフランスのサイズについても同様に山形県の基準に従って取引がされています。生産の出荷基準があり、流通についても集荷についてサイズ、品質についても詳細な規格に基づいて取引されています。 「第1 ,この要綱は、青果物等の取引の公正と商品価値の向上を図るため、青果物等の 出荷規格を統一し、これを普及することにより、県産青果物の声価を高め、農業 経営の安...... 続きを読む

ゴールドラフランス(洋梨)の特徴とは

ラフランス ラフランス通販 ゴールドラフランス

    緑系ラフランスよりも舌触り滑らかクリ―ミーで濃厚 金系ラフランスといわれるゴールドラフランスの果実の大きさは通常一般的なラフランスよりもやや小ぶりのものが多いようです。   その形自体はラフランスと替わりませんが、表面が全体に灰茶色のサビに覆われ、追熟させると正に「金」色を思わせるような色合いになり「金系ラフランス」とも呼ばれとてもきれいです。   サイズは大きくなっても4Lくら...... 続きを読む

ラフランスとゴールドラフランス の違いとは

ゴールドラフランス 金系ラフランス ラフランス通販

一般的な 緑系ラフランス(左)と金系ラフランス(ゴールドラフランス)       ラフランスはフランス生まれなのに存在は地味だった ラフランスはフランスのクロード・ブランシェ氏が1864年に発見したとされる西洋梨で、日本には1903年に導入されました。   当時の導入目的は食用としてではなく、当時主流だった実力派のバートレットなどの受粉用として導入されたようです。バートレットは単一の...... 続きを読む

ゴールドラフランス 金色のサビとは

ゴールドラフランス 金系ラフランス ラフランス通販

  ラフランスの細かい斑点の集積がサビの正体 洋梨やラフランスは本来、陽の当たったものは表面に黄色がかったサビ色の出るのが特徴おまけにちょっとザラザラしています。   そのようなことから、樹光を大切に考え、枝々にまんべんなく光が当たるよう樹の形を作っていくと斑点が多いラフランスが生まれてきます。   美味しいラフランスが出来る南向きの斜面が多く喜ばしいことなのですが、良く見ると一般的なものより斑点が多いよう...... 続きを読む

ラフランス(洋梨)の歴史とは

ラフランス通販 完熟ラフランス 山形ラフランス

    洋梨が缶詰用から生食へ ようやく ラフランスに光が ラフランスは19世紀半ばにフランスでフランスを代表する品種として大きな期待を込めて生まれた洋梨を代表する品種です。そのおいしさに「わが国を代表するにふさわしい果物である!」と賛美したことから「ラ・フランス」と名前がついたといわれています。とてもフランスらしいお話です。   日本にラフランスが渡ってきたは明治36年といわれています。その後山形県に伝わっ...... 続きを読む

超厳選ラフランス「スーパーラフランス」とは

スーパーラフランス ラフランス通販 山形ラフランス

認定されたスーパーラフランスの樹木、収穫後に再度、厳しい検査が行われ出荷される。       スーパーラフランスの選果基準とは 「ラ・フランス」の生産量日本一を誇る山形県天童市。スーパーラフランスは山形県天童市で栽培された、ラフランスの収穫量全体のごく一部にしか与えられない認定を受けた希少な逸品です。   厳しい登録基準をクリアした園地で栽培されたラフランスの中で、さらに、センサー選別を行い...... 続きを読む

ラフランス 生産者 小座間さんの話し

完熟ラフランス 山形ラフランス ラフランス通販

      ラフランス栽培 テーマは「濃厚フルーツ」 今でも、矢沢栄吉ファンでオートバイが趣味という小座間 剛さん。そのたぐい稀な生産者の小座間(おざま)剛さんに「濃厚フルーツ作り」についてお話しを聞いてみました。   小座間さんのラフランスの果樹園にお邪魔しました。園地に入ると落ち葉が堆積しているように土がフワフワなので驚きました。どうやるとこんなに柔らかい土壌になるのかです。 &nb...... 続きを読む

大きくて美味しいラフランスをつくる方法

ラフランス摘果 ラフランス栽培 ラフランス通販

  ラフランスの実を大きく、大きさを揃えるための作業 ラフランスは、収穫までの栽培期間が長くかかる果物です。平年ですと4月30日から5月1~2日頃に花が満開になるのですが、それから165日…つまり約5ヶ月半かかってやっと収穫できるようになります。   栽培期間が長いほど管理作業が多くなり、多くの管理作業などの栽培に関する作業が必要になってきます。 実の数を制限して樹の負担を軽減し、実の大きさ、品質を良くするためにまだ蕾時か...... 続きを読む

ラフランスの可憐な花が咲きました

ラフランスの花 ラフランス通販 完熟ラフランス

  ラフランスの花は純白で丸みがある 5月の上旬になるとラフランスの花が咲きはじめます。ラフランスの花の色は純白。花ビラは円形でつくりがしっかりして風になびくような感じはありません。指輪の宝石のように5本の爪に真珠が挟まれているように見えます。   小さなバラのつぼみにも似ています。西洋梨もサクランボ、桃と同じ「バラ科」とは信じがたい気がします。   ラフランスは真っ白な花を咲かせます。ソメイヨシノなどの桜...... 続きを読む

ラフランスをコンポートにして冷凍保存する方法

ラフランス 完熟 食べ頃

調理して冷凍保存するラフランスのコンポート ラフランスを長期間冷凍保存させたいときに一番よく使われるのが、煮詰めてコンポートにするという方法です。 そこでここでは、そのままでもスイーツに入れても美味しい、簡単でシンプルなラフランスのコンポートの作り方を紹介します。この方法を知っておくだけで洋梨の冷凍保存がぐっと楽になるので、ぜひ参考にしてみてください。 ラフランスの冷凍保存は半割したままダイレクトに冷凍するより出来ればひと手間かけ...... 続きを読む

ラフランスを冷凍保存する方法

ラフランス ラフランス通販 山形ラフランス

  洋梨「ラフランス」は冷凍保存できます 完熟のラフランスは甘味の中にほんのり酸味がありトロっとした濃厚な味を楽しめます。果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも一番の人気洋梨の女王といわれています。 ラフランスの気品あふれる香りを残し長期保存したい方のために冷凍保存の方法をお伝えしたいと思います。冷凍保存の前に準備しておく条件をまず整理してみましょう。 忘れてならないのは、ラフランスは追熟さ...... 続きを読む

完熟ラフランスの上手な食べ方とは

ラフランス食べ方 ラフランス通販 ラフランスお取り寄せ

  完熟は手がすべるけど、ラフランスをクシ切り 通常の食べ方としてはラフランスは、クシ切りです。皮をむかずに4等分に切ります。真ん中の軸の部分をりんごのように切ります。8等分に切ったりしてもいいです。お好みの大きさに切って最後に皮を薄くむいて、お召し上がり下さい。   完熟になったラフランスは冷蔵庫に冷やしていただきます。皮をむいて芯を取りだしてリンゴのように皮をむいてクシ形に切って食べるのもいいのですが、完熟したラフランスは果...... 続きを読む

ラフランス(洋梨) のシンデレラストーリーとは

ラフランス 洋梨女王 完熟ラフランス

 これからお話しするのは、まさにラフランスが辿ってきた「シンデレラストーリー」と呼ぶにふさわしいお話です。   「ぶさいく」の代名詞「みだぐなす」と卑下され 山形弁で「みだぐなす」という言葉があります。直訳すると「見ためよくなし」といい、訛って「なす」とは「なし」「梨」でもあり、つまり「みだぐなす=みばえが悪くかっこ悪い梨」という見下した卑下する意味が込められた言葉です。   ラフランスが脚光を浴びる以前はこんな...... 続きを読む

ラフランスを一斉に食べ頃にする産地予冷とは

ラフランス ラフランス通販 山形ラフランス

当初は高価な果物としてわずかに出回っていましたが、グルメブームの到来で、広く一般的に入手できるようになったのは最近のことです。ラフランスの生食が一般化するのにいちばんの問題は食べ頃が判りずらいことでした。そして、この問題に関しての具体的な対策をどうするかという課題の克服にあったのです。   ラフランスが流通するにあたって「食べ頃」を出荷ケースごと均一にするのに役立っているのが、「予冷」という方法。産地、山形県ではラフランスは収穫されるとすぐに摂氏2~5度...... 続きを読む

ラフランスの完熟 食べ頃3つのポイント

ラフランス 完熟ラフランス 食べ頃

  ラフランスの食べ頃は完熟のとき 「ラ・フランス」は食べ頃になっても果実の色が黄色に変色しない場合が多いので、プロでないと食べ頃の判断が難しい果物です。しかし、そのプロの使っているコツさえつかめば簡単に食べ頃がわかります。 ラフランスの食べ頃は完熟のときが最高の食べ頃といえます。また「ラ・フランス」は食べ頃になるまで常温で保管して下さい。 食べ頃をむかえた「ラ・フランス」は芳醇な香りととろけるようななめらかな舌触りで「西...... 続きを読む

ラフランス(洋梨)の保存方法とは

ラフランス通販 ラフランスお取り寄せ 山形ラフランス

  ラフランスはフランスが原産で1864年に発見された品種です。甘味の中にほんのり酸味があり濃厚な味を楽しめます。果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも一番の人気です。 ラフランスの平均サイズは200~250gくらいで出荷されるのは10月下旬頃からです。またラ・フランスの枝変わりで果皮が茶色い金系ラフランス「ゴールド・ラフランス」もあります。     ラフランスの知名度...... 続きを読む

美味しいラフランス の選び方

ラフランス ラフランス通販 山形ラフランス

      ラフランス選び方は決して難しくない ラフランスは甘味の中にほんのり酸味があり、果汁たっぷりの果肉はとろけるようなまろやかな口当たりで西洋なしの中でも高い評価を得ています。しかし、課題として熟しても果皮の色はあまり変わらず、食べ頃がわかりづらいという問題があります。   このように、食べ頃がが難しいゆえに完熟になると独特の香りが漂い軸の周りの果肉は弾力をおびて、果汁たっぷりのクリーミーな...... 続きを読む

ゴールドラフランス 幻の金系ラフランスとは

金系ラフランス ゴールドラフランス 洋梨

      ラフランスには緑色と茶色(金系・ゴールド)の2種類あります ラフランスといえば緑色の洋梨で豊かな香りと滑らかな食感、果汁たっぷりで「洋梨の女王」と呼ばれるにふさわしい山形の特産品といえます。   実は、ラ・フランスの色には緑系と茶色系の2種類あります。通常流通されているものが緑系のラフランスです。茶色のものは通称「金系ラフランス」ゴールドラフランスと呼ばれ、昭和30年代に山形県園芸試験場 で枝...... 続きを読む

ページの先頭へ戻る

Copyright©味の農園 All Rights Reserved.